しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

いちごの入ったソーダ水

昨夜は薬がよく効いて,いい感じに
仕上がる.が,起きるのもそこそこ
ねっとりした感じで床を離れるのに
結構な時間を要する.同居のひとが
ごはん作ってと頼まれて,それでは
起き上がりましょう,よっこらしょ.

適当に食べてもらい,今日の予定を
訊いてみる.仕事が片づくか,また
お腹がすいたらかのどちらかの時に
帰ってきますよとのこと.それじゃ
適切に待ってます.のんべんだらり.
朝の支度を整えてもらったら,無事
お見送りをする.いってらっしゃい.

ぼくもごはんを食べたら,そこから
自分の部屋でちょこちょこ調べもの.
その後はぱったりふうでした.もう
今日はお休みしててもいいよね,ね.
まあろくでもない夢ばかりだけども,
眠れるだけましだと思わなくてはね.

気づけばもう夕方,同居のひとから
連絡があって,たまたま眠りの隙に
受け取ることができました.だけど
やっぱりだめなものはだめで,外に
出る支度の最中にまた寝落ちをして
しまいましたよ.待たせてしまった
同居のひとに謝りながら,それでは
おいしい晩ごはんに出かけましょう.

ぐるっと店を回ってイタリアンへと.
実は寝起きであまりお腹がすいては
いないのでした.パンの数も少なめ.
もぐもぐいただいたらまっすぐ帰る.

ポストを覗くと,あふれんばかりの
本が詰まっていました.うち一冊は
ぼくのものですが,そのほかは全部
同居のひと宛のものです.まとめて
いろいろ買ったって言ってたからね.

さてと,本を仕分けしたらお風呂の
支度をしましょうか.どぷんどぷん.
それが終わったら明日の支度ですね.
お薬を服む前にじっくりと譜面読み.
かくして夜は更けていきます.では
適切なところで切り上げ,おやすみ.