しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ぼくは静かな地蔵でいたいな

ちょっとだけ早朝覚醒.作業を開始.
夕方になったら眠くなりそうなので
早いうちに手を打つ.すべてがそう
うまくいくわけでもありませんけど
なにもしないで生きるのも良くない.

調べものとかしながら手を動かして,
手詰まりを起こしたところでは再考.
このご時世です,すぐに参考書とか
広げられなくても,目の前の箱には
手がかりや取っ掛かりがありますよ.

同居のひとがゆっくりと起きてくる.
おやおや,もうお昼を過ぎましたね.
食事を作りましょうか.しっかりと
お上がりくださいませ.そのあとは
出かける支度で,行ってらっしゃい.
今日はいつ帰ってくるか判らないと
いうことですが,いつも待ってます.

その後ちょっとこねこねと作業して
それなりの成果を見る.よいことだ.
あとはちょっとだけ先の話を見据え
新しいことに取り組んでいこうかと.
うまくいくかいかないかはひとまず
やってみてからのお楽しみにします.
なにもしないよりはよほどましです.
機械のことは機械に訊くのが一番で,
けどそう簡単には人間の判る言葉を
しゃべってはくれないので試行錯誤.
いろんなものを参考にしてなんとか
動かなくはない環境を構築しました.
ただ問題はこれを使うかどうかだな.

同居のひとから連絡あり.お疲れで
ございます.それでは帰ってくると
いうことで,待ち合わせをしました.
ほどよいころに車がやってきたので
スムーズに移動できました.近くの
お店ではむはむと肉をいただきます.
店内はそこそこ賑わっておりました.
それでも導線は譲り合っていきます.
鉢合わせしそうになっても,適切に
譲歩するのもおお互いのためですし.

食事を終えてまっすぐ家に戻ります.
お風呂の支度をぱしゃぱしゃと終え
ぐってり過ごす.明日は雨が降ると
いう予報です,低気圧め低気圧めと
恨み節をひとくさり.朝から夕方や
夜にかけてあちこちに行かなくては
ならないので,降られると困ります.

すべては明日に持ち越して,今日は
お薬服んで寝ますよ.ではまた明日.

危険な時には魔法のことば

目が醒めたのはまだ外も暗い早朝で,
まだ眠いけれど部屋に閉じこもって
作業をしていました.夜更かしして
一日を後悔するよりは,早起きして
なにかしらやっておいたほうがいい.
プラスマイナスでは結局ゼロな気も
いたしますが,気分の問題ですから.

大量のファイルにこまこま手を加え
なんとかする.スクリプトを正しく
書くことができなたら一瞬で終わる
作業でしたが,地味に小分けにして
ちょびっとずつ置換.やれやれです.

同居のひとが目を醒ます音.じゃあ
お出かけの支度をお手伝い.だけど
昨日買い物に行くのを忘れてたので
朝ごはんは提供できず.昨日に続き
本当ごめんなさい.それではどうぞ
行ってらっしゃーい,お気をつけて.

晴れたりしてくれないかなあ,とか
思ったりもする.金曜日にどっさり
出かける用件があるので,そのへん
照準を合わせて晴れればいいなあと
ぼんやり思う.ゆっくり過ごした後
同居のひとから連絡がありましたよ.

晩ごはん食べに出かけます.それと
帰り際にちゃんと朝ごはんの食材を
買うことを忘れないようにしないと.
ひとまずはおいしくいただいてから
その後別の店でさくりとお買い物を
済ませます.さて,家に帰りますよ.

同居のひとがゲームを始めてる間に
ぼくはぼくの作業をぱたぱた済ませ
お風呂の支度もしましょう.ざぶり.

お薬服んで,お風呂に入って.では
また明日.雨が降らないことを祈る.

私は翼を広げどこへでも飛ぶよ

起床.昨日のうちに用意しておいた
資源ごみをわっせこわっせこ雨の中
運んでいきます.行き交う住人にも
挨拶を欠かさない.それでは今朝も
部屋に閉じこもります.てけてけと
キーボードを叩き,いろんな事象を
指に思い込ませる.もう若くもなく
なんとかついていこうとしてますが
落ちこぼれはね,いつまで経っても
落ちこぼれのままです.人生の中に
悪い癖がまぎれこんでいるようです.

チャイム的な音が聞こえる.おっと,
今日は宅配屋さんが来るというのを
失念していた.気づかないでいたら
まだ寝ている同居のひとがわざわざ
応対してくれました.ごめんなさい.
まだもうちょっと寝たいようなので
またおふとんに潜ってもらいまして,
アラームが鳴るまでのんびりとして
もらいます.鳴ったら起こしますよ.

さて,朝ごはんを,と思いましたが
食材が完全に切れている.忘れてた.
申し訳ないですが,朝ごはんは外で
食べてきてくださるとうれしいです.
それではなにとぞ行ってらっしゃい.

その後洗濯をする.絶賛降雨中です.
だけど干さざるを得ません.なので
ぶつくさ言いながら手を動かします.
重く垂れ込める低気圧に怯えながら
いろいろ思うところを書きつけます.
作業をひと休みさせて,昔のことを
のろりんと思い出す.どうするのが
正解だったのか判らないことがあり
そっとつぶやく.遣る瀬ない話です.

同居のひとから電話.はいそれでは
それに合わせて出かけます.しかし
ちょっとやってる作業がものすごい
中途半端なところへと差し掛かって
そちらをばたばたとやっつけてから
やっと外に出る.雨は,傘なしでも
まあ歩けなくはない程度の小雨です.

さてどこになにを食べにいきますか.
提案をして,採用されました.では
車で揺られて適切な場所へ.まずは
お食事を.もぐもぐはふはふ.ただ
気分良く食べていると,肉に付いて
落とし切れなかったであろう小骨を
思いっきり噛んでしまう.三度四度.
でもトータルではおいしく食べたし
よいことです.そのあとにちらっと
家電量販店を素見す.なんか昨夜に
家にある機械が壊れたので,下見に.
使っていたのは五年くらい前のもの,
もちろんそのあたりはカタログから
落ちているのですが,その後数年で
進化したり退化したりしているなあ.
ごつごつと物理ボタンがいかついよ.
タッチパネルはもう古いのかもねえ.

家に戻ってお風呂の支度.それから
リビングでゲームを始めたと思しき
同居のひとに差し入れなどしました.
お湯が沸いたらさくっと入浴をして
もらいまして,ぼくもその後浸かる.

お薬をごぶんと飲み下したら,もう
あとは寝るばかり.おやすみなさい.

破損は突然

朝起きる.とりあえずごみを出しに
袋をくるくるぎゅっと結んでいって
靴をつっかけてごみ捨て場へ.もう
結構な雨が降っていて朝から気分が
だだ下がり.それでもなんだか少し
お腹が空いたので,台所で粉を練り
調理をする.もくもくと食べました.
洗いものを片づけて,ひと息ついて.

同居のひとが起きてくるまで自室で
作業と,その手前の準備についてを
調べる.ひとつこれといった手法を
覚えていくとあとが楽になりそうで.

同居のひとが起きてきたら,今度は
まじめな朝ごはんを作る.もぐもぐ.
身支度を整えるお手伝いをしまして,
ではなにとぞ行ってきてくださいな.

自室で作業の続き.眠気に負けない
強い身体を持ちたい.ふらりふらり
頭が揺れてきたのでここで作業中断,
休憩して気力体力を回復させないと
またいつかのような事故が起きそう.

身体を冷やせるところで横になって
眠ります.息を吸って吐いて吸って.

ほどよい感じで目が醒めて,今日は
もろもろ終わったけれどまあいいや.
またちょっとずつ明日からやってこ.
同居のひとから来た連絡は忘れずに
ピックアップしていたので,それに
従ってゆっくり着替えて,待機姿勢.

途中で別件から連絡あり,ふむふむ.
そのへんはメモしておかなくてはね.
このところずっと雨予報なのでまた
タイミングを見計らって出かけよう.

同居のひとから連絡.待ってました.
そろそろ着くらしいので,ひとまず
どこで待つかを確認.ごく近くまで
来てくれるそうで,ありがたいです.

それでは合流,なに食べに行こうか.
車の中で軽く相談しながら移動して,
適当なところへ落ち着きましたとさ.
ニュースなんか見ながらもくもくと
いただき,一緒になって同じ画面を
覗き込んだり.ほどよい時間になり
席を立ちます.雨の中,車は家へと
進みます.同居のひとから頼まれた
荷物を家に運び込んで,はて疲れた.

お風呂の支度をしたら,気が抜けて
ほうける.同居のひとが作業を終え
お風呂に入ったら,あとはのんびり
自分でも入浴タイム.また深呼吸を
繰り返して,もたつく心の奥底まで
根を張った黒いものを落ち着かせる.

あとはお薬服みます.ぐったりさん.

やさしくてずるい

朝起きる.昨夜は寝るのが早かった.
そのおかげかすっきりした気分です.
ささやかなミスをぷちぷち修正して
あとは音楽を聴きながらのんびりと.
英語の曲までならばなんとか口遊む
こともできますが,東南アジア系の
言葉になるともうさっぱり.なので
純粋に音楽だけを聴きます.しかし
音盤の一枚一曲一曲すべて同じ曲の
コンピレーションなので,なんだか
頭の中にぐるぐる駆けめぐりますが.

調べものてこてこ.さてどうやって
思い通りの挙動を手に入れることが
できるでしょうか.情報を入手する
手筈は整えたのですが,周囲にいる
ひとたちの会話がハードでなかなか
ついていけていないのが現状ですね.
まあ,焦らず騒がず,ちょっとずつ.

で,脳を振り絞ったあげく眠くなる.
ひそっと寝ていると,同居のひとが
自分のごはんを用意している物音で
再度目を醒ます.おやごめんなさい.
ぼくも自分のぶんを拵えて食べます.
そして一緒にテレビなんか観てたら
それなりの時刻に.まだ早いかとも
思っていましたが,晩ごはん食べに
出かけることになりました.さてと,
車に乗せてもらってごろりんと移動.

ひさしぶりの店に到着.適度に注文,
おいしく会食.の,つもりでしたが
やっぱり絶対量がお上品すぎたので
もう一品だけ追加してお腹を満たす.
それではまっすぐ帰ります.そして
車の中で感じてた眠気を一気に放出.
要するにもう一度うたた寝しました.

目を醒ますとそこそこのニュースも
終わっていて,なんだかつまんない.
なにもできないので,少しだけども
できること,お風呂の支度をします.

黙々とお薬を服んで,明日の予定を
くんにゃり思います.雨が降ったら
どうしよう.どうしようもないかな.
静かに寝ます.どれだけ寝ても眠い.

mineral insanity

朝起きる.午前六時のちょっと前か.
悪くもないけどもよくもない時刻で
どうにもややこしい.起き上がって
台所でもにょもにょ水分を補給して
あとかたづけをする.同居のひとは
まだまだぐっすり寝てるので静かに.

機械的に何かをコントロールするの,
とても大変です.どの窓口からでも
最初は理解できるのですが,最後は
うーん,そこから有益な方向性へと
どうやって繋ぐんだろう,といった
謎がぽよんと残るばかりなのですよ.
これまでやってきたものはわりあい
結果がすぐさま出るものだったので,
どうにかならぬものか思案算段です.

同居のひとが起きる.というかその
物音に気づく.もはや朝ではないし,
お昼ごはんなんか食べましょうかね.
まずは同居のひとのぶんを作ります.
おいしくおいしく食べてもらったら
その後粉をこねこねして弱火で焼く.
まったく別物ですが,たまにはこう
甘いものを主食にしたかったのです.

食べ終わったら同居のひともぼくも
どちらも眠気が最高潮にさしかかり
ポジション移動してぐうすか寝ます.
今から寝たら晩ごはんはだいぶ後に
なってしまいますが,もういいやー.

我に帰ると案の定,日が暮れている.
わさわさとしていると同居のひとが
ゆっくり起きてくる.おはよう再度.
これから外に食べに行くほど元気も
ありませんし,家でぐったりします.
食べ物をしつらえて,食べながらの
テレビ鑑賞.そのままでぼんやりと.

とはいっても,お風呂の支度なんか
しないわけにもいかないし.なので
きれいきれいしてお湯を貯めました.
同居のひとに先に入ってもらいます.
その間に他の洗いものなんかします.

ぼってりと夜を過ごし,では適切に
お薬服みましょうか.先日テレビで
薬を服む時は下を向いて飲み込むと
喉に負担がかかりにくくてよい,と
いう知見を得たのですが,実際には
数十錠の薬を服む際にはそんな知識
役に立たない.うつむいたまんまで
それだけの量を摂取するの無理無理.
ごぶらごぶら上向いて服むしかない.

寝ますか.おやすみなさいいい夢を.

ごめん.でも,はじめて好きになってもいいひとを好きになったんだ

目を醒ます.午前五時ですか.むう,
中途半端な時刻ですね.うだうだと
夢と現の世界を漂っているところに
アラームが鳴る.起きるはずだった
時刻までどろどろ過ごせて,それは
よろしい感じです.今日もなんとか.

同居のひとも起きてきたので,はて
朝ごはん作ります.少し手間取るも
ぱくぱくといただき,出かける支度.
同居のひとが出るのは当然としても
ぼくも通院日なので自転車に乗って
こりこり移動です.ほどよい時刻に
到着して,すぐに名前を呼ばれます.

施術台に上がりうにゃうにゃと腕を
伸ばしたり縮めたりしてもらいます.
ひとりストレッチの新しい方向性を
模索していきます.ではいったんは
終了して,席があくまで待機.続き
温熱療法,それからさらに少し待ち
席が空いたら滑車運動など.あとは
精算をして外に出る.雨はぱらぱら.

スーパーに寄って帰ります.ずっと
切らしていた商品が入っていました,
すぐさまかごに入れましたが,当然
おひとりさまにつきひとつ限りです.
その他いくつかのものを買い込んで
レジを通る.ビニールのカーテンも
だいぶ慣れてきましたね.それでは
がさごそと荷物を運んで家へと到着.

ただいまー.まあもう誰もいないね.
必要そうなものをほどよく収納して
ふにゃふにゃと.自室に戻って作業.
調べたりなぞったり,細かいことを
いたします.まとめたらちょい休憩.

うたたね.おかしな夢を見たのです.
懐かしいひとに会うのですがそれが
ことごとくやってることがちぐはぐ.
そういうのもありかもしれぬな,と
すべてを受け入れる愚かな自分です.
そして終わったのは,なにもかもが
ねたばらしになってから.やれやれ.

作業に戻って適当にものを書いたり.
そろそろお声がかかるはずのお話が
まだです,ということは,話全体が
ぽしゃったか,ほんのり悪いことを
したのか,そういった気がしますね.
だけど,たとえ求められてなくても
なにかしら書くのは自分のためでも
あるのです.それはわくわくします.

同居のひとから連絡.外は大雨です.
それでもどこかに行きましょう,と
いうことで話がまとまる.自動車を
すぐそばにつけてくれるらしいので
のんびり待ちます.ちょっと道路が
渋滞しているみたいですが,適当に
身支度を整えていればすぐでしょう.

さてと,晩ごはん食べに出かけます.
ドアを開けるとどしゃめしゃの降り.
屋根つきのスロープで待ち合わせて
車で運んでもらいます.ありがたい.
お店に入った時点ではすぐに席まで
通してもらえましたが,すぐに席が
埋まってしまいました.本当にもう
タッチの差だったような気がします.

おいしくいただいて,その後は特に
寄り道せず帰る.家のそばの,雨の
当たらないところまで届けてもらう.
その代わり大きめの荷物を運びます.
今日も,今週も,お疲れさまでした.

お風呂の支度をちゃくちゃく済ませ
自分の部屋であれこれと遊びました.
本を読んだり動画を見たり,なんか
のちゃりくちゃり.同居のひとから
このデータ間違ってるよねー,とか
報告を受けて別環境から確認をする.
うん,確かになんかこれはおかしい.
上に報告しておいたほうがいいかも.
その手のことはもっと詳しいはずの
同居のひとにまかせて,ぼくはまだ
づらっとゆっくり過ごしておきます.

適当な時刻になったら同居のひとに
お風呂に入ってねと勧めます.あと
忙しいのならおやつ持ってくるけど
要りますか要りませんかそうですか.
同居のひとももう今日はしんどくて
すぐさまお風呂に入って寝る準備を
しています.本当に大変でしたねえ.

ぼくもそのすぐ後にお風呂に浸かり
顔や身体を洗って,一日蓄積された
もろもろを削ぎ落としていきますよ.
お湯から上がったらお薬服みまして,
ぐったりしあがったころに寝ようね.