しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Days

ふしあわせという名の熊がいる

なんとなく起きる午前九時くらいの中途半端な朝.もっと寝とぼけてもいいのですが,起きてしまいました.くにくにとストレッチをして,では立ち上がろうとしたところで不意に声をかけられました.起きましたか,起こしてしまったのならすみません. さてお昼…

12 Monate Buntstift-Königreich

おはよう.比較的早く起きましたがぼんやりとしているのは変わりなく.荷物が届いたので即刻回収しましてわくわくと中身を開けたら,なんか思ってたのと違う.言語仕様が違う.そんなに安い買い物ではないのです.返品することにしよう.普段ならば飲み込ん…

そのうーうー言うのをやめなさい

午前七時のおはよう.むろん身体はしゃっきりとはしないので,最初は目が醒めただけ,横になったままで電話越しにファイル操作などこなし全身に血が巡るのを待つ.それからやっぱりキーボードが使いたい,と自分の机でがりがり作業.そうしてほどよい時刻に…

あたしにはいつだってあたしがついてるじゃないか!

のろー.起きる.だけどもだけども,ちょっとずつしか活動はできません.ゆっくりゆっくり,少しずつ確実に.なんとか動いていく.歯を磨いたり顔を洗ったり,それでは出かけます. 今日は間違えないように,注意深く買い物をする.そろそろこの季節は水分が…

もういっぺん生まれてくるとしたら

むぐう.なんとか起きて,それではよったりよったり変な角度で身体を動かします.もうすっかり習慣です.立ち上がって出かける支度をします. のこのこと家を出まして,その途中ご挨拶をする必要が生じます.ああ,お久しぶりですし,お疲れさまです.ここの…

いつまでつづくのさみしい「おはよう」

昨日とほぼ同じことを繰り返す一日.とりあえず,起きられないところはまったく同じ.昼にちょびっとだけ起きて,同居のひとは自分で食事を賄っていました.ぼくはぱりぱりとおやつなどで胃を膨らませ,二度寝.レンジの広い二度寝です.それから夕方に起き…

素晴らしい過去になろう

昨晩,別に夜更かしをしたわけでもないのですが,いつまででも眠れる.眠る.眠ることができる.眠れます.眠ることが可能です.眠ることならどれだけでも.それはもう,ずっと. 薄く目を開けたのは,同居のひとの声がけでした.もう昼過ぎですよと.お昼ご…

エレベーターで天国へ

くってり.なんとか起きたのですがもやもや感が取れません.とは言え目は醒めたので,ストレッチをして動くための準備.ゆっくり構えます.あとはその他の朝の支度をなんとかやっつけて,封筒を持って出かける.歩いていたらぱらぱらと小雨が来ていちおう持…

少年スイッチ

一番最初のアラームで起きることができました,ただし立ち上がるにはストレッチが足りない.膝を丸めていちにいさんしい.筋肉をにゅんと引っ張って,歩けるようになるまで十五分くらい.それでも今日は早く起きることができたので,うっかりずいぶんと早く…

四次元ポケットのような広い心で

起きる.起きなくては.起きますよ.ちゃんとしないと,寝起きも人生も.だらだらと朝の支度をして,天気を確認してからドアを開ける.ぐっと高い青空.ゆっくり歩いていこうね. コンビニでお買い物をして,ほんの小さなミスに気づいてがっかりです.引きず…

ねことめざしの会

アラームの声に叩き起こされて起床.そうだねえ,そうですねえ,起きて動かねば.まず節々が痛む中堪えておふとんに座り込み,ストレッチをぐいーっと.ぐいーっと伸ばしたら少し楽になる.逆方向へもぐーんと.自分の面倒事は自分でなんとかしていかなくて…

まばたきがひどく億劫だった

起きない起きない.ところが正午を過ぎたあたりで電話がかかってきてそちらへの対応でいっぱいいっぱい.いちおう事前には判っていたことであるにしろ,寝てる時ではそんなに心の準備ができません.びくびくと心の臓をきょどらせながら通話終了.はふー,う…

明日はきっと上機嫌

ぬう.今日はお休み,ゆっくり寝坊.うかうかとおふとんの中で寛いでて,気づけばもう十二時くらい.すっと同居のひとがお昼ごはんをひとりで作って食べていましたが,ぼくにはその食欲意欲がありません.なのでもうちょっと寝ます.ぐうすかぴい. 昼下がり…

振り返らなかった天使

ぐぐぐ.腰が痛い筋肉がとても痛い.それでもしっかり動かねばならない.気力を振り絞って,ぬっくり起きてあちらこちらをぱたりぱたりと動く.では行ってきます,そちらもどうぞ気をつけて.支度を整えて出かける. 普段通りにコンビニで買い物をしてよろよ…

家族を遺族にしてやろうか

おはよう.ぬみーんと筋肉を伸ばしゆっくりゆっくり立ち上がる.まだ少し身体に痺れは現れてはいますがそろそろと静かに朝の支度をします.では行ってきます,と同居のひとに挨拶をして,杖を携えとことこ歩く. コンビニで買い物をして,そこからもうちょっ…

拒否回避型承認のかなしみ

ぼーんやり目醒め.ぼんやりと光る電話の画面の光に包まれて,ただの無気力なおじさんがおふとんの中で微動する.夢も希望もない世界です. 同居のひとも起きたらしく,そっと挨拶をします.おはようございます.お昼ごはんとかどうしましょうかね.昨日の夜…

こんにちは,あなたの一人目です

寝ることに集中しすぎて,なんにもできなくなる日ってございますよね.今日は本当にそんな日でありました. もぞもぞと起こされたのは十一時を結構回った頃のこと,同居のひとが食事を摂りたいと言っていましたがぼくはぐうたらぴいと眠り続けてて一緒に買物…

マクロの中も,ヘッダーの中も,探したけれど見つからないのに

ころり.なんとか起きて,なんとか過ごしていく.ゆっくり,ゆっくり.少しずつ動いて腰の筋肉を緩めます.どうしてもぴんしゃんとは動けない.じわーっと自分を世界に馴染ませて,朝の支度.お薬もちゃんと服もうね. 同居のひとに挨拶してから出かける.コ…

石の原石

それは磨いても石でしかなくないか. 起床.早めのアラームで反応したら,二回目三回目はうまく受け流します.その間にも腰をぐにぐにして,少し痛みがましになったあたりでやっと立ち上がります.わたわたと準備をしてから,さあ出かけます.雨だね.ドアを…

カナリアの籠展開図ぐるりと回る360度期待は記憶気の毒だねオゾノコブラノスキー

おはようございます.身体をぐっと伸ばしたり反らしたり.筋を伸ばし歩ける体制に持っていくまでに少し時間がかかる.で,なんとか準備を済ませて出かけて,途中で朝の薬を服んでいないことに気がつく.うう.今から戻るわけにも行かないし,とむちくさ言い…

その夜あの娘は懐かしい夢を見た

たくさん寝た.たくさん寝た.ああ,たくさん寝た.十一時過ぎくらいにやっといったん目が醒めて,のろり台所に立って同居のひとのごはんを作って食べてもらい,ぼくはとくに何も食べずもう一度寝床へごそごそ. もう一度目が醒めたら十六時くらい,今度は少…

殿方ごめん遊ばせ

ちょっと遅めの対応ですが,なんかなんとか起きました.ふらりふらり廊下をふらつきながら身支度をしてお出かけです.懐からの波状攻撃で何度か鳴るアラームを停めて停めてコンビニ前へ.お茶買いましょうね.そのまままっすぐ道を歩き移動する.それにして…

インドの虎狩

今日はちょっと初動が遅れてしまいぎこちない動きでよっちらこっちら動いていきます.ざくっと身支度を整えたら,雨の降る中を傘をさして出かけていきます.そぼそぼ濡れてコンビニに寄って,いつも同じ道を進んでいきます.これでいいんです. おはようござ…

ピンチがチャンスに変わりません

むぬう.起きる.なんとかのらくら起きました.はりきりしゃっきりといけるわけもなく,鈍重に生きます.朝の支度をしてゆったりと移動する.雨も降っていてがっかりしながらの徒歩です.途中でコンビニに寄ってお茶を買ったら,もうちょっと移動.それでは…

大好きなコンビーフのねじ

ふむう.なんとか起きる,朝ですね.ごそごそと起き出して身支度をする.腰の痛みをなんとか我慢してぬっく立ち上がり,顔を洗ったり歯磨きをしたり,じゃぶじゃぶとやらかして服を着替えて出かけます.やれやれ. 早めに出たのでのんびりと.そしてゆっくり…

あきれた男たち

午前四時に起きたり,二度寝したり.午前六時に起きたり,三度寝したり.午前十時に起きたり,四度寝したり.午前十一時に電話がかかってきたらその対応に大わらわ.ああでもないこうでもないと解決策を一緒に考えなんとか成し遂げるもすごい疲れた. とぼと…

七対子の一向聴

しっくりと,朝.よかったよかった.午前七時起床,普段から考えたならもうほとんど満点みたいなものです.ストレッチの時間もしっかり取ってゆっくり行動.朝の薬も悠々と服み確実な一歩を感じながらお出かけだ.途中でお茶を買っていると,なんか見知った…

わかってないのにまたうなずいてしまった

おはようございます.まあなんとか余裕を持った時刻です.ですけどもまだきびきびとは動けない.そっと身体を動かして,ぐねぐねと動きを広げていく.やっと立ち上がったら朝の準備をして,出かけていきます. 今日はしっかりとコンビニに寄ってお茶を買い,…

マッチ棒を一本だけ動かして,「世界」を「平和」にしてください

昨晩熱っぽくなり,咳も止まらずになかなか寝つけない.困ったなあと薬をあさり,鎮咳剤を見つけたのでそれを勢いよく服み,寝床へと戻る. そんなわけで起きるまでにずいぶん時間がかかってしまった.完全なる夜型生活.まだ週末は始まって間もないというの…

ため息で融けるほど短くて良いのです

うーむ,寝坊.同居のひとから声をかけられて,ようやく起き出します.アラームに気づかなかったのはなぜ.ともかく起き上がって,腰の痛みに負けそうになりながら準備をします.まだ間に合う時刻です,まず急いで動きます.てくてく歩いていくけど飲み物は…