しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Days

12月にはジャズを聴く

目を醒ます.今日は朝からばたばた.紙ごみを包んで縛って.台車に乗せがらりろとごみ捨て場まで運びます.暮れも近いせいか紙ごみがもう堆く積まれています.その横にほいっと置いて立ち去る.部屋へと戻ったら同居のひとが起きて服の着替えとかしていまし…

熊がくしゃみをしていますが大丈夫ですか

ゆっくり起きる.ねばっこく起きる.具体的には,とりあえず目を醒ましおふとんの上でへたりこむかの如く座り込み,そのままずっと動けない.睡眠と覚醒の間をのらーりくらりと行ったり来たり.小一時間ほどその状態を続けて,やっと起き上がってもろもろ活…

ドン引きのツボ

昼近くになってもにゃもにゃ起きる.肩が痛いな.冷やしちゃったかなあ. 友人から連絡あり.なんだか病気になっちゃったよ,と残念なお知らせ.こないだ会った時は元気だったのに.ではなにとぞ気をつけて,お大事に. 同居のひとがゆっくりと起きてくる.…

毒はいかが

おなかがすいて起きました.なのでちょっと台所に行ってもにゃもにゃ簡単なものを作って食べたりします.まだ夜が明けてもいないので静かに.食べた後はまだ眠いのでおふとんに逆戻り,ぐうたらと寝ておりました. 再度起床.今度は一筋縄ではいかぬ眠気を堪…

まるで幸せ

昨夜なかなか寝つけなくて,あまり疲れが取れていません.気がつけばおふとんにまでたどり着けずじまい,リビングの床にいちおう気休め程度薄いおふとんを確保して,そのままへたりこんで寝ていました.その後同居のひとが起きてきたのでやっと少し動けるよ…

手懐けるゲームが流行ってる

朝.のろんと起きたらちょっとだけ調べものを.同居のひとがゆるゆる起きてきたので朝ごはんを作ります.ぴりっとしない日常ですが,これも大切なものですから.ごはん作って一緒に食べます.お出かけするのを見届けて,どうぞいってらっしゃい. 少しだけ寝…

甘くだめな香り

朝.今日はなんだか起きるのが遅い.ゆらーっと頭を揺らしながら,あと寝てる姿勢をじおじお動かしながらなんとか目を醒ましたよ.朝ごはんどうしましょう.なんでもいいよと言われたので,普段とは違うものを提供してみます.なんとかおいしく食べていただ…

涙がぽろぽろ日曜日

ぽろりと起床します.やっと正常に目が醒めるまで時間はかかったけどシームレスに起きられて,その点はよかったなと思いました.自室にて商品を紹介する動画を眺めていると,同居のひとが起きてくる.それじゃ起きますか,と尋ねると,まだ少しごろごろした…

あらいぐまの作法

うつろに目が醒める.どうしたって半端な時刻.午前五時くらいなんて土曜日に起きる時刻じゃないですよ.ちょっとだけお腹に食べ物を入れてひと心地ついたところで少しぐだりもう一度寝直す.ぐうたらさんです. 再度起きると同居のひとはしっかり身支度を整…

みんなで立ったり座ったり

不穏に起きる.自分の機械の調子を見にいくと,なんか再起動している.どうしたどうした,エラーログとか眺めてみてもいまいち理由が攫めぬ.雑多なアプリケーションをいったん整理して,淡々と経過を観察します. 家の中を移動してると同居のひとが用を足し…

蟄居閉門

おはようございます.良さげな朝でございます.同居のひとよりも少し早めにちゃんと起きることができて,朝ごはんもそれなりに作れましたよ.ふたりでさくさく食べて,そこから出かける支度をお手伝い.しっかり行ってきてください.死なないようお祈りして…

恥晒し/穀潰し

目が醒める.うーん.なんともはや.中途半端な.やってられん.ぐぬう.そんなことばかりをぐだぐだぬかしゆらり起き上がる.起き上がるまでこれだけのぶつくさを呟いています. 少し用件を済ませて,その後にまた寝床に逆戻り.どうにもなりません.同居の…

ちょっとホントあとはウソ

ぬるーり.朝起きる.起きたもののやるべきことはあまりない.台所をちょっと片づけて,あと機械いじり.根幹からどっさり変更をかけたのでまたいちからやらなくちゃいけないさまざまなことを受け止めては返す.こういうものはもうちょっと余裕がある時にや…

名前を訊いても判らない

そこそこの早さでおきました.でもまだぼーっとしてる.起きる寝るの葛藤を続けていると,同居のひとが起きる様子が.それじゃ朝ごはんを作らなくては.ぬをっと起きて調理.どうぞ,いただいちゃってください. 身支度のほうも無事に整ったとこでどうぞ行っ…

心の病が不安不安不安,膨らんでゆくダンダンダン

朝起きる.いい感じに起きられたよ.台所でもさもさ作業をして,それと自分の部屋でなにやらやっていると同居のひとが起きるアラームが鳴る.おはようございます,起こしに行く. 朝ごはんー,と声を上げられました.ではさくさく,もちもち料理をする.一緒…

生きる意味なら自分で作るわ

目を醒ましかけるも,途中で脱落をしてしまう.ぐったり.なにやらの用事があったのですが,そのへんは同居のひとが代わりにあれやこれや良きに計らってくれて,大感謝です. そんなこんなで起きる時刻がずれて微妙なことになりました.気づくと同居のひとは…

もう泣くなよとあなたがくれた

朝起きる.ちょっとだけ台所仕事をやらかして,うっすら食べ物食べて二度寝します.おなかが満たされたおかげでしっとり寝ることができて次の寝起きも大丈夫,遅いけれどもなんとか起きました.とは言ってももう昼を少し過ぎたころ,わたわた同居のひとが出…

たぬき山に帰る

ぬおう,チャイムに反応して起きる.お届け物を受け取るための応対です.かろうじてロックを解除して,中に入って来てもらい,それじゃそこに置いといてください.その後,もう蓄積されるにも程がある特殊ごみをまとめてどかんと捨てに出かけます.腐るもの…

あたたかいものありますか

しょぼくれた朝.どうしたものやら次の行動を図りかねていたのですがとりあえずちょっとだけ片づけもの.同居のひとはまだ起きてこないのでひとりで軽く食べ物を食べてさらにあと片づけのものを増やしてしまう. 何もかも片づいたら台所から抜けて自室に戻り…

確かなその思いで鐘が響くよ

朝.お休みの日の無駄な早起きです.食べ物をかじりながら皿洗いをしてそのあとはもう一度寝床に戻ります. 次に起きたのは昼.ほどよい時刻に同居のひとが食事を所望されるので適切なものをお出しする.ゆっくり食べちゃってください.ぼくは別でちょっと違…

空耳と彙

昨夜は結構スムーズに眠れたようで目を醒ますと普通の朝でした.まだおふとんの中でぐずぐずしていたら同居のひとが起きるアラームが鳴る.はいはい,それでは起こしましょう.ついでに朝ごはんも作っちゃいます. 台所に立とうと思った瞬間に電話が.内容は…

泣かないで,アルバート坊や

朝,ほいさ.なんとなくしゃらんと起きました.起きられたのならよし.自室でゆるゆる過ごして,そろそろ同居のひとが起きる時刻.ゆっくり起こしに行こう.その後朝ごはんも作りまして,ニュース見ながら食事.出かける身支度を手伝って,じゃあ行ってらっ…

彼とわたしはふたりで踊るのよ

ひとまず起きる.まあ,上出来じゃないでしょうか.その後チャイムが鳴ったので,むにゃむにゃ対応する.同居のひとがそろそろ起きる時刻になったので,朝ごはんを作りますよ. 食べ終わったらお出かけの支度など手伝います.それじゃ,気をつけて行ってらっ…

こしょこしょばなし

ふっくと起きる.休みの日に限ってこうなんだから.それでもあんまり起きてるメリットがないなと思ってお昼ちょい前まで二度寝を決めます. さてと,同居のひとをいいかげんに起こさないと.あんまり寝すぎると素人には危険ですよ.そんなわけで昼ごはんなど…

口約束のバラード

朝,ぬさーっ.それでも起きたのは確かなので,朝ごはん作りましょう.ぼんやり夢遊状態のまま手を動かし錬成完成.ではいただきましょうか. 一緒に食べながらニュースなんかを眺めて,出かける支度を手伝います.ひょっとして眠いの,と訊かれたらいいや,…

プラクティカル畳語ってことにしといてくれよ

朝,起きました.よろよろとですが,同居のひとが体調を心配してくれて朝ごはん作れますかと尋ねてきます.はい,可能な限り動きます.さてと,台所でうにゃうにゃ作業していると気づけばものを焦がしてしまい残念.助かったものを切り分けてふたりでいただ…

ゆびきりは社交辞令

目を醒ます.そんなに早くもないしそんなに遅くもない格好の時刻です.ちゃかちゃか作業をしていたところチャイムが鳴る.ああそうか今日は荷物が届くんでしたね.ばたばたと応対をして,その時に同居のひとが目を醒ましていることに気がついた. 朝ごはん,…

決して私のものにはできないから光は綺麗

お昼頃,やっと目が醒める.はふう.だけど同居のひともまだ寝てる様子.どっちもどっちだ.台所に移動して飲み物で口を湿らせます.ぴたぴた. 自室に戻りへろへろと遊ぶ.なんか動画を観たりして無為に時が過ぎる.いわゆるタイムイーターというやつ. 同…

私たちはいつだって,華やかに叱られたい

起きる.いちおうは朝ですね.では少しお腹が空いたのでうっかり台所.もにゃもにゃと食べものを温めたり食べたりして,なかなか時間をとる. 食べ終わったら自分の部屋に戻って作業を少し.いいかげん進めないといけないものをなんとかしなくては. てもて…

情操教育には部屋が広い方が

昨日は朝が早かった.なので今日はなかなか起きられない.こういった生活のリズムはどうしようもないね.普通の人よりも極端に長く短い律動.そんなわけでゆろりらと起きました. 同居のひとはなにやら自分で自分の食事を作っているようす.それではぼくも適…