しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ため息が出ちゃう,魔法みたいな瞬間があるよ

むう.起きたのですが同居のひとは
身支度などを整え始めている.では
ちょっとだけお手伝い.それじゃあ
どうぞ行ってらっしゃい気をつけて.
今日も良く晴れていてなによりです.

送り出したらまだ残っている眠気に
抗うことなく横になる.もうちょい
眠らせてください.ひとしきり寝て
ようやく生気を取り戻す.やれやれ.

作業むにむに.出かける仕事がある
わけなのですが,まあそれは明日で
いいかなと.できる限りは先延ばし.
締め切り直前になって泡を食うのは
判ってはいるのですが,ついついね.

そういえば,あともうひとつずっと
ペンディングになってた書類仕事を
思い出しました.必要な資料などを
部屋をひっくり返して探し,存在を
確認したところで必要な場所へ格納.
いつでも持っていけるようにしたら
ひと安心です.気が抜けてるとこへ
同居のひとご帰宅.まだ夕方ですよ.

話を聞くとこれから予定通り宴会に
出かけるのですが,その前に荷物を
置いておきたかったそうです.ただ
電話とタブレットさえあればいいと
言い切って出かけました.ご武運を.

それでは自分の分の晩ごはんを作成.
バリエーションを求めないので同じ
ものばかり作ってしまう.それでも
届けるつもりですよ.なので明日に
照準を合わせて今日はけだるい日と
いたしました.音楽を聴いて過ごす.

同居のひとがもう一度帰ってきたら
お風呂に入ってもらいます.ぼくと
同じくらいのんびりしてもらえれば
うれしいのですが,どうなのかなあ.

続いてぼくもお風呂に入って,服薬.
きりりと引き締めたところへお薬を
投入して,ぐんにゃりしたところで
寝るのです.つまりはいつもどおり.