しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

しばし天の祝福より遠ざかり

ドアホンの音で起きる.牛乳配達の
時間ですね.鍵を開けて,その後は
もうなにも知らないな気分で再入眠.

おぼろげに同居のひとが身支度した
印象がありますが,寝ていたのです.
いってらっしゃいだけは大きな声で
言った気がします.寝落ちって怖い.

昼前にようやくまともに起き出して
病院へ電話.診断書が必要なのです.
通院日は今月末,だけどもそれじゃ
間に合わない.なんとかお願いして
月半ばに予約を入れてもらいました.
今手元にある,まっさらな診断書を
その時に渡し,その次の診察日には
受け取れるようにしておけば大丈夫.
穴の狢を値段して,予定を埋めます.

自室にて機械の調整.ばきばきばき,
いったんいじりはじめるとどうにも
抜け出せない設定沼の世界.そして
普段あまり使わないような環境まで
整え始めるのです.どうかしてるね.

いろんな作業はバックグラウンドに
押し込めて,まともな作業を始める.
思考を直感で,直感を思考で考える.
機械にまかせた長い長い処理時間を
耐え忍び,無事に環境をひとつ作成.
あとはまた明日,ゆっくりやろうね.

同居のひとからの電話.晩ごはんは
食べに出かけましょう.やや遠くの
お店に出かけると,なんだか形態が
変わっている.いつのまにセルフの
食券方式に変わったんだろう.以前
来た時には普通にお店の人が料理を
運んでくれていたのに,通し番号を
呼ばれた後に料理をカウンターまで
自分で取りに行く形式になっている.
まあ,おいしいからよいのですよね.

その後帰りに甘いものを買っていき
車の中で消費しながらの帰宅でした.
家へと戻ってのんびりと過ごします.
お風呂の支度をして,あとは今日が
どんな日だったのかを反芻しました.
日記をつけるのも記憶の定着の役に
立っていると思うのですよ,たぶん.

お風呂の用意,それから自分の入浴.
それではお薬服んで寝ましょうかね.
明日はまた今日の作業の続きをして
なにか成果が得られるといいなあと.