しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ちょっとしゃべりすぎたな

朝起きる.午前七時ちょっと前です.
まだ少し早いかなと思って二度寝
入りましたが,再度目が覚めた時に
行ってきますとメッセージだけ残し
もう同居のひとはいませんでしたよ.
ちょっと反省.ぼくのお出かけまで
まだ時間があるので再々度寝ました.

アラームの何回めかのスヌーズ音で
起床です.支度をして自転車に乗り
ぎっこぎっこ漕いで英会話教室へと.
お子さんたちの夏休み期間は時間が
変則的なので,午前十一時だなんて
半端な時間に予約が入ってるのです.

教室に入ると,ずいぶんひさびさで
ありますねえと.先週はお盆休みで,
先々週は台風で来られなかったので
確かにひさしぶりです.それじゃあ
会話しましょう.ここに来るまでに
これ話そうとかあれ語ろうとかって
何も決めてないんですよね.適当で
場当たりで行き当たってばったりで.
それでもなんとか話を繋いでいって
あれやらこれやら.英語のみならず
日本語でも突然言葉が固まることが
あるんですよう,と説明したところ
判ったような判ってないような表情.

それから先生のほうからいくつかの
質問があり,それに答えていく形で
会話が進む.自分の領域に入ったら
弁舌も滑らかになろうというもので
ございます.それでも専門用語には
辞書が必要なのと,それでもやはり
伝わらない時は伝わらないものです.

授業終了.それではまた来週ですね.
開始時刻がまた変わるということで
メモしてから辞去.コンビニに寄り
昼ごはんを仕入れて帰る.レジには
顔見知りのお兄さん.お互い元気で
人生を乗り切りましょう.では帰宅.

のんびりしながら洗濯.まず普通に
洗濯を二回,それを干しながら次は
洗濯機の機能である煮洗いモードを
使います.六十度の水温をキープし
わっほんわっほんドラムが回ります.
時間がかかるのでエアコンの効いた
部屋の隅っこでこしょこしょ過ごす.
二時間回してようやく終了し,干す.

電話機と格闘.なかなか同期しない.
手元のマシンとの接続がうまいこと
いってない気分です.じっと黙って
何度か同期させ直して事なきを得る.

同居のひとの帰宅前メッセージ到着.
晩ごはんは食べてきたとのことです.
それじゃなんか食べ物買ってきてと
頼んだところ,弁当が超大盛でして.
からあげ二箱はさすがに食べきれる
量ではありませんでした.というか
食事制限中なのにね.お昼ごはんも
ごくごく控えめにしたというのにね.
だけどあれば食う.それが絶対正義.
しかし正義は揺らぎ,食べきれずに
明日の朝ごはんに回しました.ふう.

ぼくが食べている間に同居のひとが
お風呂の支度を済ませてくれました.
なんだか今日は朝から夜まで本当に
すみません.おんぶにだっこですよ.

お薬服んで眠気が来るのを待ちます.
今日という日が再度は来ないように,
二度と同じことのない明日を迎える
準備をする.では,おやすみなさい.