しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

再び戻る今日は無い

朝起きる.早すぎもしない程度です.

お天気もまあ普通.晴れるでもなし.

同居のひとが疲れた身体を振り絞り

起き出してきます.お疲れさまです

朝だけど.朝の用意をしてそれでは

行ってらっしゃい.ぼくはざくざく

家事をやります.頼まれていたので

ネクタイのアイロンがけ.ふしゅー.

スチームを当てて皺を伸ばしていく.

これからアイロンがつらくなる季節.

 

それから本を読んでいるとそのまま

寝てしまった.んで,呪われた夢を

いくつも続けて.と言ってもそれは

とても地味な内容で,知りもしない

医療行為を行なうとか,同じように

知りもしない管楽器を組み立てろと

言われたり.木管楽器は見知っては

いますが,キーを全部外したも謡で

組み立てろと言われても,ぼくには

その知識がありません.ばらばらに

なったクラリネットを見てただただ

呆然とするほかありませんでしたが

なぜこんな夢を見たのかは不明です.

 

目が醒めたら結構な時間になってて

ちょこっとあわてる.いかんいかん.

自室で書きものをしていると電話が.

同居のひとはもう晩ごはんを食べて

帰って来るそうです.帰りになにか

買って帰ろうか,ということなので

そうしていただく.なのでゆっくり

待ってます.ただいまーおかえりー.

買ってきてくれた食糧をもさもさと

いただいて,お風呂の用意をします.

 

同居のひとがお腹の調子が悪いので

整腸剤を渡しておきます.ここ数日

激務が続いているので心配してます.

ぼくも自分のおくすりをいただいて

自分をさくっとシャットダウンする.

昨日は昨日明日は明日で生きていく.