しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

誰でもいつかは行くところ 急がないでね

目が醒める.今日は宅配日のはずが
ドアホン鳴らなかったな.いちおう
玄関を開けて箱の中身を見ると無事
補充されていたので,きっとなにか
別の策で入ってくれたのでしょうね.
中身を回収して冷蔵庫にどんと入れ,
また少し眠くなってきたので寝ます.

気がつくと同居のひとがもういない.
物音ひとつ気にせず寝ていたらしい.
毎度毎度のことながら,申し訳なく
思います.せめて何かお手伝いでも
できたら,気分が潤うのですけれど.

書類仕事をかりょかりょと仕上げて
提出しに行く.あまり陽の差さない
薄曇りの日に出かけることができて
よかったよかった.自転車を停めて
駅でとことこ,降りてアーケードを
通り抜けてとことこ.窓口で受付を
してもらい,番号札の順に呼ばれる.
必要な書類をまとめて来たのでぜひ
お受け取りくださいまし.いくつか
さらに追加しなくてはいけない欄が
あったので,ペンで埋めていきます.
最終的にチェックして,ではあとは
よろしくお願いします.仕上がりは
遠く先の果てですが,締め切りには
間に合ったのでよろしかったとする.

それでは帰宅.途中コンビニで軽く
つまめる食事を仕入れる.もぐもぐ.
家に帰ってポストを覗いて,だけど
たいしたものは入ってなくて.では
部屋に入って涼みましょう.帽子が
汗でくちゃくちゃ.適切に乾かして
あとはゆったりと手作業をこまこま.

今日は同居のひとは遅くなることが
確定しているので,ひとりで静かに
過ごします.なるべくならしっかり
実りある夜を過ごしたい,と思えど
なかなかそんな好機には至りません.

さて晩ごはん.ひとりなので適当に,
好きなものを好きなように食べます.
見た目は悪いけどおいしいものとか,
普段とはアンバランスな配列だとか.
たまにはこういう食事も食べたくて.

あとかたづけをしてお風呂の支度を
しましょうか.今日はじゅうじゅう
暑い,というわけではなかったので
そんなに汗などかかないでしょうが,
同居のひとも家に帰ってすみやかに
さっぱりしたいと思うでしょうから.

同居のひとが帰って来たら,早めに
お風呂に入って寝てもらいましょう.
あとは自分で自分の身体も休めます.
お薬服んでばったりぐうと寝ますよ.