しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

猫が行方不明

そこそこの早朝に起きる.はてはて.

これはまだ睡眠が間違っているなあ.

そんなふうに自分をごまかして再度

寝つくよう努力する.夜明けごろに

ちょっとだけ眠って,すぐまた起床.

 

同居のひとをぱたぱたと送り出して

ぼくも準備をする.服を着替えたら

自転車でかりっと駅まで.駐輪場に

停めたらばついっと電車を駆使して

いろんな方角に乗り換えていきます.

途中の駅で友人と合流し,それでは

また別の駅で待っている次の友人と

一緒に会食をします.以前この駅に

来た時に一緒に食べたのがなんとも

おいしくて忘れられなかったそうで,

お持ち帰りも買うと息巻いてました.

確かにおいしいのでこれは憶えとこ.

 

その後は友人の家で音楽を聴いたり

うんじゃらかんじゃらと過ごします.

興味深い話を聞かせてもらったりと

なかなか有意義な時間でありました.

 

だけどテレビを観ているあたりから

鼻ががっつり詰まってまして,次に

喉が少し腫れてきたようです.むう,

これはひょっとして花粉症ではなく

風邪かもしれません.いけないなあ.

 

その後も一緒に行動する予定だった

夜の部をキャンセルして帰途につく.

友人たちにもし伝染ってたら本当に

申し訳ないことですよ.ずびずびと

洟を啜りながら電車に乗って帰るよ.

平日なので普通に混んでいて,途中

妙な姿勢になり筋肉が攣りかけます.

体力がないのね,そんなの知ってる.

 

へのへのと家に帰るなり崩れ落ちて

ちょっと休憩する.解熱剤を服んで

ため息ついたら風呂の支度をします.

同居のひとはまだ帰っていないので

のそりっと過ごす.さっさと風呂に

入って身体のバランスをリセットだ.

ため息つきながら這々の体で寝ます.