しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ハロー・モシモシ電話ショーリャク

起きました.普通の朝.それなりに
ささやかな希望を持っておりますよ.
だって朝だもの.なにかの始まりで
ありますもの.それでは朝ごはんの
支度をしましょうかね.ゆったりと
同居のひとも起きてきたので,では
どうぞお召し上がりください.あと
着替えとかもしゃくしゃくと用意し
それでは行ってらっしゃい.どうぞ
お気をつけて.転んだりせぬように.

さてと,送り出したらごほりと咳が
止まりません.ひとりなのでそれは
思う存分げふげふと咳を散らかして,
マイペースで本を読んだりしました.
まだ身体の方は本調子ではないので
そんなに苦しまない程度に横になり
咳を我慢せずに,なおかつ身体への
負担が少ないように外へ逃がします.

夕方,窓から明かりが重くなる頃に
あえて少し寝ます.目が醒めたのは
同居のひとからの電話の音ででした.

それでは待ち合わせ場所へ移動です.
今日はそんなに寒くないですね,と
思ったら,三月並みの気温らしくて
この国はいったいどこへ向かうのか.
ともあれ晩ごはん食べに出かけます.

食事を終えたらコンビニに向かって
軽くおやつなんか買って帰りました.
食事を控えめにしたぶん,おそらく
寝る前くらいにまた食欲の波が来る
はずなので,その時に対抗するため
どら焼きひとつくらいいいでしょう.

家に戻ってお風呂の支度,ざぶざぶ.
いろんな省略された日々の出来事に
手を合わせながら,今日をなんとか
生きていきました.それでは明日も
なんだかんだでうまくいきますよう
なむなむしておきます.服薬と就寝.