しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ただ一輪の花のために

チャイムの音.インターホンへ向け
駆けて行き,なんとか間に合わせる.
とりあえず応対しただけで,身体は
ちっとも起きてくれちゃあいません.
インターホンの前でどっぷりと再眠.

同居のひとがほんのり目を醒まして
ぼくもそれに合わせて起きましたよ.
朝ごはんの用意をしていると,もう
その他の準備をてきぱきと済ませて
しまっていたようでした.あんまり
手伝えなくてごめんね.それじゃあ
今日もどうぞ行ってきてくださいな.
帰りは遅くなるそうで,大丈夫です.

で,お見送りをしたらもうぼってり
寝るわけですよ.素敵な夢の中へと
現実逃避.誰に迷惑かけるでもなく
飄々とした人生が送れるのならもう
夢の中に固定した生き物でありたい.

そして夕方ほどに目が醒めましたら
現実に同化していくための心構えを
ゆっくりと.こんなのゆっくりとで
なければハードランディングするに
決まってるじゃないですか.そして
ようやく現実に戻り,手仕事をする.

そこから少し時間を経て,友人への
ご連絡をしたためる.本当は直筆で
万年筆に便箋で,せめてパソコンで
書いてプリントアウトして,だとか
思っていたのですが,怠け心が出て
ごく単純にメールですませてしまい
なんとなく罪悪感が.こんなことを
していると万年筆のインクがじきに
乾いてしまうのですよ.それじゃあ
また自堕落な現実に戻ってしまって
ため息をひとつならずもつくのです.

さてと,同居のひとが戻らないので
晩ごはんはひとりでもそもそ食べる.
あるものを適当に合わせて,あとは
お片づけを.普段はひとりごはんも
楽しむのですが,今日は雨のせいも
あるのか,少ししおれた感じでした.

心を落ち着かせるために,ちょっと
手を動かす.触って変わってくれる
物理的なものは心にすんなり入って
くれます.心悩ますものはたくさん
ありますが,不安や恐怖などは目に
見えないし,触れられないものです.
それよりは折り紙の一枚でも折れば
触ったものが形になって実現をする,
いい方向へ向かうものだと思います.
絵の一枚も書けば,文章のひとつも
ものせば,きっと良くなるはずです.
そのように信じていきたいものです.

そしてもうひとつ,ただ淡々と日を
過ごすことも心の安寧をもたらすと
思います.いつものようにお風呂の
支度をして,いつものように音楽を
薄く流して,ただ終わらない日常を
築いていくことも大切なことですよ.
そうして揺るがない何かを得られる,
それは自信に繋がるのではないかと.

そんなわけで今日も日記を書きます.
心ぴょんぴょんする時だけではなく,
悲しいことつらいことあるときだけ
書くわけではなく.ただ病める時も
健やかなる時も,いい日も悪い日も
知らせたい日も知らせたくない日も.

お風呂入って,のんびり寝ましょう.
なんだか考えすぎました,服薬して
気持ちを落ち着けて,おやすみです.