しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

敵はいただくぜ

おはよう.まともな時刻で,少しは
ほっとしています.しかし,台所に
食べ散らかした後を発掘.いやいや
こうなることはわかっていたのです.

まったく記憶にございませんが絶対
あとでお腹すくわー,と思ったので
甚大な被害を起こさないよう事前に
パンなどを置いたのです.あたかも
撒き餌のように.まんまと喰いつき
そこで満足したらしくおふとんへと
帰って行った様子です.森へお帰り.

そんなこんなでしたが目醒めは良好.
今日は良き日であれかしと願います.
しかし天気予報はやや雨,あくびと
戦いながら,同居のひとの起床まで
待機する.起きて来たら朝の支度を
もじゃもじゃと手伝い,しっかりと
お見送りをする.行ってらっしゃい.

ニュースを見て被害の大きさに慄き
どうしたものですかねと思いは巡る.
そのほか連絡網の情報などを整理し
少しうたた寝.昼過ぎに起きなおし
てちゃてちゃと作業.しかしあまり
ものごとは進まずじまい.いいもん,
こんなのも想定の範囲内ですからね.
生産的なものにはたどり着かないさ.

夜.近々予定されてるコンサートと
友人たちとの会食が同じ日に被って
その予定をちきちきと組み直します.
急げばなんとかなるはず.はずです.
はずなんじゃないかな.まちょっと.

同居のひとの帰りがそんなに早くは
ないみたいです.それと体調わろし.
なんだかのどが痛いのでうがい薬で
がーぐるがーぐるとしておきました.

ひとしきり生活をたたみ終えて安堵.
ひとつ軽めのため息は思いを正しい
場所に持っていくためつくものです.

同居のひとが帰って来たらゆっくり
ごはん食べましょね.お風呂に入り
ほかほかであること自体に満足感を
噛みしめる.では,お薬服んで就寝.