しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

家ヂエ熱の日

じっくりとは眠れなかった午前四時.
中途半端な時刻です.作業作業っと.
あまり手を出さない領域に手を出し
なんというかこう,はまる.うーむ.
手を動かしてはいるのですが,頭に
それがついていっていないというか,
頭脳というより知識の問題なのかも.
めっちゃ検索しまくってまさぐって.

ひとところけりがついたのが,もう
陽も昇ってそこそこの時間が経った
午前八時のことでありました.では
同居のひとに促されてお出かけする.
スタジオまで乗せていってくれると
いうことで,じゃあお言葉に甘えて.

スタジオにてくじ引き.良い番手を
取れました.つつがなく書類を出し
料金を払って退却.しかしなんだか
身体が重い.いや普段からも充分に
重たいのですが,だるさが半端ない.
本当は時計の修理に出かけようかと
思っていたのですが,家にまっすぐ
帰ります.朝からの作業をもう少し
修正してから,音楽聴きながら寝る.

同居のひとが早く帰ってきましたが
その頃にはだいぶ茹で上がっており
ふにゃふにゃになっていたのでした.
ええ,発熱していたのです.なんか
普段低体温の人間からするとほんの
ちょっとの発熱でもアレなのですが
ちょっとどころではない感じなので
英会話教室を今日はおやすみします.

同居のひとと食事に出かけましたが
やはり外に出ないほうがよかったと
思いました.だるいわこれは.ので
家に帰ったらごろりんと寝転がって
おふとんの上でとろけておりました.

今日は早めにお風呂入って服薬して,
明日もまだ体調が悪かったら病院に
行くことにしましょう.それまでは
安静にして,のそのそと過ごします.