しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

そうはいっても少しは笑う

不本意な目醒め.ねむーい.だけど
気がついたら同居のひとがさくさく
身支度をしているので,そそくさと
起きて支度を手伝おうとする.でも
ほとんど終わっちゃってるんですよ.
結局できたのはお見送りだけでした.

そこまででまた眠気の中に戻ります.
昼までぐうぐう.昼からもぐうぐう.
夕方から夜にかけてもぐうぐうです.
午後七時くらいにようやく起き出し
本を読んだり携帯電話をいじったり.
建設的なことはなにもしないままに
寝穢くしておりました.なんだかね.

同居のひとは帰りが遅くなるのだか
早くなるのだかわからないと言って
いましたが,そこそこ充分に遅いな.
遅くなるのなら先にピルケースでも
詰めておきますかね.ぷちこぷちこ

薬を詰めている間に帰ってきました.
ほーいおかえりなさい.晩ごはんは
食べてきたそうなので,そのあとは
適当に過ごしましょう.ぼくもまた
ごはん食べて,一緒にテレビを見る.

けたけた笑ったりしているとじきに
夜も更けてしまい,お風呂の支度を
しなくちゃね.今日は一日ずうっと
寝ていたので,なにかひとつくらい
誰かのためになることをしなくちゃ.

お風呂の湯を貯めている間に日記を
ぺたぺたと書きます.それではまた
今日も一日を終えます.お疲れさま.
お薬服んで,どうもおやすみなさい.