しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

怨嗟アンプリファイア

今日もおかしな時刻に目が醒めます.
まあほんの途切れ程度だったらしく
事なきを得ましたが,睡眠不足気味.
同居のひとが起きるより前にはまた
目が醒めていて,無事に送り出して
はふうと息をつきなおします.では
洗濯でもしましょうか.でもやっぱ
寝ましょうか.逡巡しつつ寝ました.

長い長い夢を見ました.生きる上で
ハレとケガレの概念とか,差別問題,
生きながらの人柱,仄暗い心の闇と
内容たっぷりで送り届けられました.
我ながらどうしたらこういう内容の
世界観が心の中に生まれるのか不明.
恨みとはいったいなんなのでしょう.

気を取り直して洗濯してるところに
同居のひとから連絡.晩ごはんとか
どうしましょうか.低気圧の問題か
夢のせいかどうだかわかりませんが,
もう今日は家に出たくない気分です.
そういったわけで出前を取りました.

さてこれからいただきますよという
タイミングで同居のひとに架電あり.
ちょっとだけ先に食べておきますね.
足並みはその後に揃えることとして.

ざくざくとダンボール箱を片づけて
今日は終了.明日は出かける予定が
入っているので,お天気が心配です.

お風呂の支度をして,とっぷり先に
入っていただく.ぼくもお薬服んで
さっさと寝ます.夢の中で得手勝手
恨みを晴らされてはたまらないです,
夢くらい下世話な世界から遠ざかり
安らかに過ごしたいのです.そんな
淡々とした願いで就寝.ちゃんとね.