しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

くたり

起床.ねむい.だるい.やるきない.
そんな怠惰な自分に喝を入れるべく
服を着替えて出かける準備をします.
同居のひとと一緒に車に乗りまして
スタジオまで送ってもらう.そして
このへんから異常は始まってました.

ビルに入ったころ気分が悪くなって
くじ引きをするにも一番後ろに並び
しかもハズレくじを引く.しょぼん.
とにかく体がだるくて歩くのも正直
きついです.なんだか調子が変だぞ.

電車には乗れました.でも駅からの
家への道がしんどくて,タクシーに
頼ってしまう.タクシー乗り場には
ベンチがあるのですが,そこに先に
座らせてもらう.立ってるかたがた
実にすみません.タクシーの順番は
ちゃんと正しく待ってたひと優先で.
で,なけなしの金を払って家へ戻る.

熱があるのかなと思い体温計を脇に.
三分後.平熱より少し高いけれども
大騒ぎするほどじゃない.それでも
ほこほこしているので冷房を足して
氷枕を所望する.うちの冷蔵庫には
みっつ用意してあるので,問題なく
ローテーション組めますよ.ふふん.

そのうちのふたつを使い切ったので
そろそろ何かがおかしいと思い出す.
今日の英会話と,先輩との会食との
予定をキャンセルさせてもらいます.

熱を測ると元気に上がっていました.
おなかいたい.吐く.どぱどぱどぱ.
はい,完全に病気です.腹が張って
押すと内臓が痛い.困りものですね.
今日のうちに病院に行っておけばと
悔やまれます.もうこんな時間だし.
明日はしっかり診察を受けることに
いたしましょう.お風呂はちょっと
しんどいのでシャワーにとどめます.
あとはいつものお薬服んで寝ますね.