しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

視角ゼロの生きかた

起きた.平凡な午前五時.ちょっと

懐かしい夢を見ました.活動量計の

スイッチを入れ忘れるというゆるい

ミスはありましたが,まあなんとか.

このところちゃんと計れてないなあ.

なんのかんのありつつも起きてゆく.

 

同居のひとが起き出してきて昼食の

時間にします.うどん茹でましょう.

パスタと違って塩加減は気にせずに

ぐらぐらと茹でます.うどん専用の

醤油をかけておいしくいただきます.

 

同居のひとは眠いと言って再度就寝.

ぼくはぼくで書きものの練習したり

うだうだしたりごろごろしたりする.

で,夕方になって同居のひとは急に

起き出してから散歩に出かけました.

歩かねば,歩いてカロリーを消費し

体脂肪を減らさねばと躍起になって

いるようです.極端なひとだと思う.

 

おるすばんの間に寝てようかなとも

思いましたが,身体が寝てくれない.

横にはなっていたのだけれども結局

眠れないままそのうち同居のひとが

帰って来ました.じゃあ晩ごはんを

作りますかね.適当に時間を合わせ

同居のひとが汗を落としてちょっと

仕事をして部屋に戻るまでに合わせ

台所でざくざく作業.盛りつけたら

ふたりでいただきますごちそうさま.

 

同居のひとが仕事に戻って,ぼくも

自室でちょいちょいと作業をします.

あー肩凝った.もはや首を回しても

音のひとつも鳴らないくらいですが

整骨院に行きそびれてしまっていて

復活させるタイミングを見失ってる.

はてさていったいどうしたものやら.

鎮痛薬を服んで痛みをごまかします.

 

それでは明日の予定を確認,そして

今日の分の薬を消費.ピルケースの

マスをひとつずつ減らしていきます.

これが空になったらまた通院ですよ.