しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

上げたり下げたりしてください

朝.呼び鈴で目を醒まして.今日は
掃除のサービスをおかわりする日で
前回の続きをやってくれるそうです.
本が区分けされることなくひたすら
ランダムに放りこまれていく.うう.
結局聴きかけのCDとかも段ボールに
詰められて,箱はあるがどこに一体
何があるのかさっぱりわからないよ.


サービスで来てくれたのは,妙齢の
おばさまと,それより少しだけ若い
おばさま.力仕事は期待できないな.
ということでこちらはお金を出して
サービスを受ける側なのに手伝って
しまうという図式に.騙されてない?


まあリビングに積んであった本箱も
なんとか部屋に運び終えたところで
お開きとさせていただく.やれやれ.


汗かいたのでシャワーをざぶざぶと.
これからさらにまた重い荷物を運び
バンドの練習ですよ.もうちょっと
小さな楽器がうれしいな,だけども
120ベースを使い出すともうそこから
離れづらいのも事実.それにいまは
手元にある楽器を優美に奏でるよう
下積みをしなくてはなりませんから.


新曲ができて来たのでそれに合わせ
ドラムやアコーディオンが重なって,
ちょっとしたセッションになります.
初めて聞くけど懐かしい,といった
テーマを絞りこんだ作品であります.
歌詞は誰が書くんだろうね.まずは
バンマスが書いて,無理ならぼくに
回ってくるらしい.覚悟しときます.


その後三人で食事,鳥料理が美味で
ついつい箸が進むが,左足の痛風が
言うことを聞いてくれないくらいに
痛み出して来ました.明日は病院に
行きましょう.会社に遅刻してもね.