しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

すべての夏をこの一日に

喉が渇いて目が醒める.冷蔵庫まで
ふらりふらりと歩き,冷えたお茶を
少し飲んだらそのままリビングの床.
暑いから少しでもエアコンのそばに
いたいのだなおそらく.朝になる前
同居のひとがトイレか何かに起きて
その物音で目を醒ます.いけないね,
おふとんで寝なくちゃ.移動をして
もう一度寝なおす.おやすみなさい.

再度目が醒めたら今度こそは無事に
起床です.だけどあっちへふらふら
こっちへうろうろ,立ち位置がまだ
定まらない.同居のひとの手伝いを
少しした程度で,あとは半分意識が
飛んでいる.とりあえずお出かけの
お見送りをして,その後また眠って.

お昼前にまた目を醒まして,洗濯を
していたことを思い出す.寝ぼけて
おかしな洗剤の入れ方とかしてたら
大変でしたが,そうでもなくて安心.
洗濯機はもう一度回しました.さて
二度目が終わった後,もうちゃんと
起きている.それじゃ干しましょう.

夏の暑い中,だむだむと干していく.
干した端から乾きそうな気温ですね.
幸いそんなにぎらぎら晴れてはない
ちょうどいい感じの天気です.では
干し終わったら汗ばんできてるので
またエアコンの下でゆったりとする.

手仕事,しなくちゃね.機械を繋ぎ
ちゃもちゃもと手を動かす.そして
ちょっと片付けものを.じきに届く
本をお迎えするのに,もうちょっと
スペースが必要なんです.もそもそ.

どうこうしていると同居のひとから
連絡あり.はいはいと受け取ります.
それじゃ適切な時刻に駅まで歩いて
出かけます.書店で時間を潰します.

合流できたので晩ごはん食べますよ.
飲み物のチョイスにミスがありつつ
最終的にはおいしくいただきました.
明日は同居のひとは出かける都合で
朝ごはんとか食べられないらしくて
今日の晩ごはんに名残惜しそうです.

てれてれとふたり歩いて家に戻って
ポストを覗く.適切に処理をしたら
同居のひとはゲームを始めましたよ.
ぼくはお風呂の支度をした後,少し
ゲームを横から拝見する.さくさく
検索をして隠し要素とかを調べます.
もちろんそれをじゃじゃ漏れに言う
愚かさはありませんよ.ほんのりと
こっそりと,知りたいだけなのです.

それではいつものように,お風呂に
入った後にお薬服みましょ.そして
真面目に起きられる程度に寝たいね.