しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

キャベツはどうした

朝起きる.ぬもぬもした寝醒めです.
それでも朝の支度をして,ゆっくり
同居のひとが起きてくるまでは待機.
ぱきぱきと出かける準備をしていき
それじゃあどうも行ってらっしゃい.

空が明るかったので気を取り直して
洗濯する.いつもなら二度に分けて
いくところを,今日はいけるかもと
思って一度に詰め込んでみましたが
やっぱり分けたほうがよかったかも.
まあ一応洗えてはいるので干し干し.
でももうちょっと余裕はみたほうが
よいと思いました.それではあとは
力尽きてひそひそと寝るばかりです.

夕方に同居のひと帰宅,それじゃあ
出かけましょうか.せっかく今日は
まだ時間が早いのだから,普段だと
混んでて入れない店にしませんかと
提案があり,行ってみる.ところが
すでにいっぱいいっぱいのぱいです.
ひと組分だけ並んだら,テーブルに
通してもらう.ここから先がもはや
地獄で,オーダーがなかなか通らず
大変でした.そのついでに唇を強く
噛んでしまい流血騒ぎ.いやこれは
個人的な問題なので店は悪くないよ.

おいしくいただき,家へと帰ります.
同居のひとは取るものもとりあえず
ゲームに夢中.ぼくはそのようすを
眺めつつ,うじゃうじゃと過ごして
おりました.あとお風呂の支度とか.

心に込めて明日の用意をする.では
粗雑に薬を服み,良質な睡眠を願う.
最近寝つきだけはよいので少しは楽.