しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

我爱你言えるかな

むぐ.早朝覚醒というより中途覚醒
午前三時半.寝直そう.相変わらず
よくない夢は見るけれど,せいぜい
ひと死にが出る程度のものですから
可愛いものです.いじめられるのも
しょせん夢の中ですから大丈夫です.

もう一度寝直して,結局起きたのは
午前五時過ぎ.もうどうでもいいや.
昨日届いた書類にわしゃわしゃ目を
通して,その後の確認をいたします.
あとメールで送信しないといけない
データがあるのですが,こちらには
データの不備があるっぽい.これは
一般的な営業時間になってからまた
問い合わせをしないといけませんね.

午前七時八時と時間が経ち,そっと
同居のひとが起きてくる.それじゃ
朝の用意を.と思っていたらなぜが
時間軸が逆転したような感覚があり
ぼくのほうが寝ていた.なんだか謎.
幻覚のような一瞬でしたが,起きて
今度はちゃんと支度を手伝いました.

見送ったあとは作業を.朝方に首を
捻っていた件は,メールでは処理が
終了できないということで,結局は
印刷をしてデータを貼付してさらに
ハンコをついて封筒に詰めて郵送で
提出,というなんかお役所仕事的な
なにかをやらされます.やれやれだ.

同居のひと帰宅.結構遅めの時刻で
ありましたが,晩ごはんに出かけて
もぐもぐとおいしいものをいただく.
その後甘いものを買って帰って食す.
同居のひとはお仕事が残っていると
いうことで,さっき買ったおやつと
飲み物を出す.遅くまでお疲れさま.

ぼくはお風呂の支度をして,あとは
今日届いた郵便物の確認.あーうー,
これも郵便指定か.しかもポストに
投函じゃなくて窓口に出せっていう
パターンだよこれ.忘れないうちに
書面だけ書き作って,明日か明後日
郵便局に行きますかね.湯が沸いて
入れるようになったので,ひそっと
同居のひとにお風呂の時間ですよと
お伝えする.あとは適当にうだうだ
過ごして,自分の夜をほけっと堪能.

お薬服んで,寝ますよー.おやすみ.