しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

うた時計

朝起きる.胃に何か入れておきたい.
昨日同居のひとが買ってきてくれた
レトルトのおかゆさんを温めまして
口に流し込みます.まだしばらくは
おなかすいたよう,という気分には
なれないと思います.それから少し
もう一度うとうと.午前十時過ぎに
目が醒めたので,病院に行きました.

だいぶ待ちましたが診察開始ですよ.
発熱血圧聴診触診.やっぱり内臓の
場所を押さえられると泣くほど痛い.
ともあれ,吐き気止めを処方されて
点滴も受ける.昨日は痛みなんかで
ちゃんと眠れてなかったのか,つい
点滴中に寝てしまう.ベッドの幅が
足りないのに緊張もせずによく寝て
いらっしゃいましたよ,となんだか
ほめられてるのかけなされてるのか.

病院から出るとすごい風.診察券や
保険証が飛ばされえらいことになる.
拾い集めて家に戻ると同居のひとは
もうお出かけした後でした.やはり
点滴で長いこと時間かかったしなあ.

洗濯したいのだけれど,強烈な風が
なんだかね.干せばあっという間に
吹き飛ばされて泣くのは確実なので
諦める.楽器の練習しましょうかね.
小一時間ほどぶんちゃか弾いて終了.

ちょっとだけ音楽を聴いて,と思い
環境を整えると,ほんの五曲ほどで
音楽が止まる状態なのにも関わらず
それまでに寝入ってしまったらしい.
痛みに耐える眠りではなくて,ごく
自然に寝入るのはとてもありがたい.

夜になってまたちょっと起き出して
友人とメッセージでお話ししながら
同居のひとの帰りを待ちます.まだ
ちゃんとごはんは食べられないので
軽くほんのつまむ程度にしておいて,
それこそ薬を服むため食べるという
主客逆転現象が起きています.まあ
よくあることだから.シャワーだけ
浴びて,睡眠薬が効くのを待ち就寝.