しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

もつれあってふたりほたる

なかなか起きない.土曜日ですから.
同居のひとがねえそろそろおなかが
すいたようと言うので,簡単に昼食.
これがなかったら本当にずっと寝て
いたんだろうなーと思う.やれやれ.

後片付け,ほんのちょっと作業する.
その後ずっと寝直して寝倒しました.
同居のひとは家でお仕事.なんだか
申し訳ないことです.同居のひとも
昨日の疲れが残ってるだろうに,と
思います.おそらくぼくはそもそも
基礎体力がないんだな.脆弱ですよ.
見た目とはまたうらはらな話ですが.

途中ふと目を醒ますと同居のひとが
なにやら出かけるようす,お散歩に
行くらしいです.行ってらっしゃい.
ここで一緒に歩かないところがこの
体力の下積みの差なんだと思います.

しばらくしてちょっと買い物をして
同居のひとが帰ってきました,では
晩ごはんどうしましょう.いろいろ
話し合って店を決めます.車で出発.

お店は最初はそこそこの混み具合で
ありましたが,途中から大口の客が
入ってきたらしくて店内がにわかに
忙しくなります.こういうときつい
店員さんの忙しさにつられてしまい
多少オーダーが通らなくてもあまり
強く言えません.でもそれは決して
いいことではないよと同居のひとが
たしなめてくれました.結局無事に
食べたいものを食べて,店を出ます.

その後同居のひとの提案で山へ行き
そろそろ見ごろになるほたる狩りへ.
最初はどのへんにいるのかなあとか
思っていましたが,闇の中をふいに
もつれあうほたるが二匹,すいっと
通り抜けていきました.よく見ると
結構飛んでいて,今年の夏の情緒を
からだいっぱいに詰め込みましたよ.

家に戻ってお風呂の支度,それから
ピルケースを充填しないとなのです.
ぷっちりぷちりこぷっちっこと詰め
これからの二週間に備えていきます.
では,またぞろそろりと寝ましょう.