しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

このプレッツェルのようにポキリと折れちまうのさ

もにょもにょ起きる.そうこうして
いるうちに同居のひとはぱきぱきと
支度をし,お出かけしていきました.
ぼくはもうちょっとうとうととして
とうとうお昼前に.これはいけない,
さっくり自分の準備をして出かける.
自転車をきりきり回して駅へと行き
電車に揺られる.そして病院へ到着.

名前を呼ばれるまで時間が結構長い.
待合室で壁にもたれてまたうとうと.
眠いんですよう,むにゅう.やっと
呼ばれたので診察室へ.では今日も
ここ数日間何があったのかを説明し
あと今,すごく眠いことなどを話す.
つまりはなんにも変わっていません.

変わらない症状には変わらない薬を.
そういうわけでいつもの薬局へ行き
いつものお薬を受け取る.負けない.
強く生きていくことを望む日常です.

今日は友人とお食事でもご一緒にと
いう話があったのですが,お流れに
なったのでひとりでうろうろします.
ぼそぼそ歩くだけなので,実際には
運動の範疇に入るかどうもあやしい.
マイペースにもほどがあるらしいよ.

それでも,家に帰る頃にはすっかり
だらだらと汗をかいています.まあ
運動というより暑さですね.すぐに
お風呂の準備,あとエアコンつけて
サーキュレーターで空気をかき回し
全体的に過ごしやすい環境を作って
人心地つく.同居のひとはまだまだ
宴会が終わっていないようですねえ.
帰ってきたときに過ごしやすいよう
室温を整えておくのもよいでしょう.

それではのんきに自室でもの書きを.
明日は何も予定がないのでのんびり.
さみしいニュースを聞き流しながら
思い出だけ抱きポケットの中を探る.