しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ちゃんぽんとミクスチャー

むにょ.世間では祭日でありますが

同居のひとは普通に仕事らしいので

そっとお見送りをいたします.では

行ってらっしゃい.今日もそんなに

天気がよくないなあ.洗濯どうしよ.

 

うだうだしているうちにまた昼寝に

なってしまう.ひとさまが働いてる

そんなときになんてことを,だとか

悔いてもしょうがない気がしてくる.

そもそもはがき一枚すらも出すのが

遅れているというのはどうすべきか.

 

夕方からぼちぼち読書などしておく.

ほかのことをやっていても心の中で

昔読んだ本の内容がもりもり記憶に

昇ってくると現象は一般的なもので

あるのかどうか.こびりついた昔の

思い出が色濃く出てくる不思議感覚.

 

そして本の整理をしているところへ

同居のひとからそろそろ帰ると連絡.

まだ晩ごはん食べてないそうなので

食事に出かけることにする.今日は

何を食べましょうか.移動しながら

目的地を考え,家からちょっと出た

お店に決めます.もぐもぐいただく.

狭いテーブルにはみださんばかりに

居座っていました.店も繁盛してて

なによりです.合計金額がなんとも

切りのいい金額だったのでびっくり.

 

家に帰る.風呂の準備をしてる間に

ポストに入っていたものをつらつら

眺めたりする.エアコンをつけたら

ものすごい勢いで部屋を冷やそうと

強い風が.それだけ暑いんだろうな.

 

眠るのにも差し支えのない程度まで

部屋の温度を下げ,寝る準備をする.

治るかな治らないかな,と唱えつつ

おくすりを服む.身体のあちこちに

ガタがきているのは確かです.でも

もうちょっとなんとかならんものか.