しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

世界の果てで聴く音楽

むくり.朝,それなりの時間に起床.

同居のひとは今日もまたお仕事です.

なので送り出し御武運をお祈りする.

どうぞ,生きて帰って来てください.

 

まだ天気は湿っぽい.ちらほら雨は

落ちています.諦めながら洗濯物を

取り入れます.からっと乾いている

わけではありませんが取り入れます.

さくさくと畳んで気分をやり過ごす.

 

ほむほむと資料を読みふける.ふと

気づけばもう結構な時間になってる.

今日は時間の立つのが早く感じます.

というか読んでるものが面白いのか.

 

同居のひとからこれから帰るよとの

メッセージをもらった時には,もう

夜も更けていました.夏至も過ぎて

これからは夜が短くなるのですから

あまりほけほけしてもいられません.

 

同居のひと帰宅.食事の準備をする.

買ってきてもらったものをそろえて

なんとか形にします.いただきます.

 

さて食後.今日届いた荷物を開ける.

おみやげも入ってはいますが,その

下に重なっている洗濯物をとっとと

洗濯籠に入れます.それからさらに

がったんごっとんと洗濯機を回して

今日二回目の洗濯.さくさく干して

片づけます.先日の庭の手入れの後

蚊などの虫が激減していていい感じ.

 

それでは今日も一日を終える儀式を.

なむなむと薬を服みひと風呂浴びる.

今日は昼寝とかしなかったので夜に

しっかり寝られるように整えないと.