しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

保護色の迷宮

ほんのり早く起きたので,パンなど
焼いて食べて朝の始まり.だけども
眠いので気持ちよく二度寝してたら
同居のひとに朝マックをおごるから
早く起きろと安く催促される.また
それで起きるほうもどうかとは思う.

で,そのまま車に乗せられてずっと
遠くの雪国までドライヴとなります.
ははーん,最初からそれが目的だな.
いい感じに雪が積もっていてこれが
なかなか風流なものでありましたよ.

ちなみに,たいてい白い服ばかりの
ぼくが雪の中にいるとこんな感じに.
確かにまるで保護色で隠れてるよう.


埋没

もし何か雪と事件に巻き込まれたら
容易に行方不明になってしまうなあ.


寂寞

天気そのものは,雪はもうやんでて
観光気分でちゃらちゃらと雪見です.
森の木に積もったあと,融け残った
雪がまんまるく鈴なりになっていて
幻想的な風景でした.美しかったね.


類似

雪を見ながら温泉に浸かって,実に
いい感じでした.あとは冬のダムを
デジイチで撮るという同居のひとの
思惑も達成できたようでなによりだ.
途中で道が雪で塞がっていて見事に
逆戻りしたのですが,その時だけは
雪が迷宮のように見えました.もう
日本海側はだいぶ積もっていて軽く
大人が埋まるくらい.該当地域にて
お過ごしの皆さまにおかれましては
雪かき雪降ろしは細心の注意を払い
行なわれますようお願い申しますよ.
基本雪の積もらないエリアにばかり
住んでいるぼくにはとうてい無理ー.

開かる雪をくぐり抜けて,なんとか
家路につきました.同居のひとから
今日の写真データを一部もらいうけ
日記を書く.適度に片づけて寝ます.
もちろん薬も忘れないように服むさ.