しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

のけものの村

朝.チャイムがぽろりん.あわてて
おふとんを飛び出して応対しました.
がちゃりと中央玄関の鍵を開けます.
その後に届いたものを回収して収納.

せっかく起きたし,作っとかなきゃ
いけない書類なんかを作っておこう.
苦手な手書きを克服すべくかりかり.
書き損じ書き損じ,そして書き損じ.

さらにまた足元の電源タップを蹴り
目の前の画面が真っ黒になりました.
まったくもうなにやってんだかです.
スイッチを足先でぽちっと入れ再開.

同居のひとが起きるアラームが鳴る.
朝の作業.朝ごはんの準備をしたり
着替えを手伝ったり.では,今日も
行ってらっしゃい.送り出した後に
資源ごみの日だと知らされあわてて
出しに行く.忘れるところでしたよ.
というか忘れてましたよ.連絡多謝.

外の天気があまりよろしくない朝で
しばらくぼやーっとしていましたが
少しだけ作業をして,それからまた
ぐだっと寝てしまいました.作業の
続きは昼からやりましょう.ぱたり.

そして寝すぎる.ああ,おそらくは
わかっていましたよ.それでもまだ
いい夢を見ることができたので幸い.
包み込まれる思い,安らかなる世界.

同居のひとが帰ってくるとの連絡が
電話で飛び込んでくる.それじゃあ
お出かけしましょう,服を着替えて
いちにーさんしー.駐車場にはもう
車が停まってる.お待たせしました.

ちょっとだけ離れた店に入って注文.
食事をしてのんびりしているところ,
店内をお子たちがはしゃぎまわって
元気だね.実は昔はこういう雰囲気
苦手だったのですが,歳を取ったら
スルーできるようになってきました.

さて,出ましょうか.お会計をして
ゆったりと家に帰る.同居のひとが
自分のタブレットが見つからないと
あちこち探していましたが,いやあ
なんのことはなくいつもの鞄の中の
トリッキーなところに入っていたと
いう落ちがつきました.見つかって
なによりです.手伝えなくてごめん.

お風呂の支度をして,自分の部屋で
気温を下げて書きものを少しやって.
あとはお薬服んで寝る.結局今日は
ピルケース充填作業に取りかかれず.
明日とか明後日とかに期待を寄せる.

そこはかとなくつづく

そこそこ早朝.まだ出かけるのには
早いかな.ひとりで朝ごはんを食べ
適当に身支度を整える.好機ならば
同居のひとも起きてもらったりする
つもりでしたが,こんこんと寝てて
これは無理かなと.いちおうは声を
かけたのですが,寝ていたいという
ご意見だったのでひとり家を出ます.

自転車くいくいペダルを踏んで駅へ.
駐輪場にてがしゃっと見ててもらい
スタジオへ急ぎました.久しぶりに
予約を取りに来たのです.なんだか
システムがほんのりと変わっていて
少しとまどう.それでも書類を作り
くじ引きをするところは同じですね.

半分よりは少し前,というあたりの
番手を引きました.なんとはなしに
不安でしたが,幸いにして予約完了.
あとは受付のかたと少し情報確認を.
終わったら新しい書類をわさわさと
いただいて辞去する.電車に乗るよ.

電車の中で訃報を知る.結局一度も
お目もじ叶わぬままでしたがずっと
好きでした.テキストサイト黎明期
更新を楽しみにしていたものでした.
淋しいな.いただいた知恵や諧謔
機知や,またそれ以外を忘れないで
生きていこうと思います.淋しいな.

家に戻りました,同居のひとがまだ
寝ているのを確認して,そっと洗濯.
しかしまあ音は漏れるものですから,
ふとした拍子に同居のひとが起きて
朝ごはんを食べたいと欲されている.
それでは,まあ適当に作りましょう.

一緒に食事を食べて,同居のひとは
またちょろっと横になって.ぼくは
洗濯の続き.二度ドラムを回したら
ばくばくと干していきますよ.実は
天気はよろしくなく,天気予報では
このあと雨が降るらしいです.でも
雨の当たらない場所で干しておけば
なんとかなるでしょう.さて,終了.

ほんのりと寝る.肉体的と精神的に
ちょっと食らったダメージを修復し
生活習慣を効果的に治します.では
すやすやと,眠気に逆らわずに就寝.

おかしな夢を見る.故人が出てくる
それはそれは奇妙な夢でした.でも
夢に負けて泣いていたら,草や木に
笑われるので,強く生きていかねば.

晩ごはんの時刻ですよ.それじゃあ
お出かけ行っときますか.ちょうど
食べたいものがあったので,それを
探しに車で出かけましょう.お店に
到着して,料理をもぐもぐ.その後
コンビニでちょっと買い物してから
帰宅します.雨がぱらついています.

お風呂の支度.数日前から栓を繋ぐ
チェーンが切れているので,これを
なんとかしたい.ホームセンターに
行かなくちゃね.だけどもうお店は
やっていないので,普段と同じよう
どむっと水中に腕を突っ込んで抜く.
そしてその抵抗でまた肩が痛くなる.

お風呂が仕上がったら同居のひとが
ゲームをやってるリビングでだらり.
それじゃゆっくり様子を見ましょう.

明日以降いつでも薬をピルケースに
詰め込む作業ができますが,疲れが
溜まってなければいいのにね.ふう.
そんなこんなを抱えながら服薬して
寝床に戻ります.そんな一日でした.

激しく風を受け人知れず回り出す賢者の回転翼が

昨夜おやすみって書いた後になって
寝つけなくて困る.薬が効いてない.
ちゃんと薬を服んだかどうか不安で,
ピルケースが空になっていることを
確認してそれはそれでがっかりする.

眼鏡をかけなおして,動画など見て
薬が効くのを待つ.二時間ちょっと
かかりました.それではやっと入眠.
おふとんではなくリビングで寝落ち.

同居のひとが起きました.それじゃ
ぼくのほうもむっくら起き上がって
朝ごはんとかなんとかしましょうか.
さっくりと食べていただき,続いて
出かける支度.あんまりたくさんは
手伝えなかったけれど,まあ無事に
お出かけをしてもらえました.安堵.

その後メールチェック,サポートが
必要な案件があったのですが,先に
もうちょっとだけ寝かせてください.
何度か途中目が醒めたりしたものの
同居のひとが帰ってきた時にもまだ
寝ておりました.睡眠上の問題です.

そこから起きて一緒におやつなんか
食べたりしたものの,そのまままた
リビングでうとついてしまいまして.
ふと目が醒めるともう外もすっかり
暗くなっておりました.そしてまた
同居のひとも豪快に寝ているみたい.

ひとまずは自分ごと.朝に届いてた
やっておかなくてはいけない作業を
ちゃくちゃくとタイプして伝達する.
噛んで含めるように伝えたのですが
ちゃんと伝わったかどうか少し不安.

同居のひとにそろそろ起きてもらい
体のリズムをリセットするためにも
晩ごはんをいただく.お互いあまり
空腹ではないのですが,今のうちに
食べておかないと夜の夜中に食欲が
湧き上がってくるのは避けたいので.

お風呂の支度します.右腕のしびれ,
重みがまた発生してじんわり気力を
奪っていきます.ストレッチをして
少しずつでも改善させないと.では
お風呂に入って身体を温めないとね.

お薬服みます.器にじゃらじゃらと
薬を放り込み,まとめて口の中へと
放り込みます.目を閉じてがぶりと
水と一緒に飲み込み,ため息ひとつ.

明日はそこそこ早めなので,ならば
早めに寝なくては.おやすみなさい.

モルヒネの麻酔のまぼろしさ

チャイムが鳴った気がして,起きる.
あわててドアホンのところへ向かう.
だけどそれは幻聴だか妄想だとかで
そこには何もなかった.怖しいです.

台所で飲み物なんかを飲んでいたら
同居のひとが起きてくる.午前六時.
今日はお早いお出かけらしく,すぐ
朝食を用意して身支度も整えていく.
この服とこの服,どっちがいいかを
尋ねられて,どちらがいいかなあと
見てるほうも迷います.今日もまた
暑くなりそうなのに,結局ぶ厚めの
服を選んでいきました.大丈夫かな.

それでは玄関先までお見送り.はい,
外の天気はなんだか微妙ですがまあ
なんとかなるでしょう.ひとまずは
自分の部屋に引っ込み,エアコンの
風を浴びながらちょっと作業をする.

だけどまあまた眠気がやってくると
いうのは読めていました.あんまり
抗わずおふとんの中へ潜り込みます.
たっぷり昼までゆったり眠れました.

起きます.チャイムが鳴っています.
ばたばたっと対応,なにかの荷物を
無事に受け取れました.これはまた
同居のひとに渡すこととして,じき
起きてもそもそ洗濯物を畳んだりと
それなりの作業をこなす.気づくと
同居のひとからメッセージが来てる.
今から向かうと,家に到着するのは
三時間半ほど後のことになるらしい.
本当にお疲れさまな行程です.では
そのころになんとかなるよう夕飯の
手配をしましょう.ではそれまでは
おひとりさまの時間.ゆたらゆたら.

このところ語彙が減ってしまってて,
英語のみならず日本語すらも危うく
なってきていることをしかと感じる.
蓄えてきたものがぽろりぽろり
抜け落ち,もう元に戻らないのです.
また読むスピードも描くスピードも
遅くなっています.鉛筆とかペンの
文字が震えてしまうのも,なんにも
取り戻せないのだなあと嘆息します.

そんなふうにぐねぐねとしていると
同居のひとご帰宅.お疲れさまです.
荷物を移動させて,晩ごはん食べよ.
もしゃもしゃと食べながらテレビの
録画を少し片づける.でも長すぎて
離脱のタイミングを見計らい損なう.
ついだらだらと見続けてしまいます.
結局ほぼ最後までつきあいましたよ.

お風呂の支度,それからぱたぱたと
細かいことを書きつけ,本日は終了.
お湯を浴びてお薬服んで,おやすみ.

わたくしだから

昨夜,お薬を服んでから食欲が増進.
薬が効き始めると無性にあれこれと
食べたくなる副作用が生じるのです.
抵抗むなしくなんかいろいろ食べて
寝たっぽいのですが,胃酸が過剰に
分泌されて喉を通り超え鼻のほうへ
流れ込んできました.うえっうえっ.

横になっているとずうっと同じ目に
遭うので,眠いけれど起き上がって
姿勢を整える.身体を縦にしないと.

夜が明けたらごみを捨てに行きます.
ばふっと捨てて,ネットをかけます.
部屋に戻ってあれこれ機械に向かい
作業をする.あってはならぬ誤植が
見つかったので,それをがっつりと
修正しました.年単位で誤植のまま
公表してたかと思うと肝が冷えます.

同居のひとは今日は遅くていい日で,
ぼくの方が先に病院へ行く.じゃあ
自転車でついーっと.朝一番なので
すぐに名前を呼ばれて施術室に入る.

いかがですかと問われ,そんなには
悪くもないけれどよろしくもないと
実のない生返事をする.あれこれと
筋肉を引っ張ってもらって,それと
新しいストレッチ法を教えてもらう.
痛いばかりじゃなく引っ張る感覚で
くいっくいっとね.施術が終わって
温熱パッドと滑車運動を済ませ終了.

家に戻って同居のひとと食事を摂る.
たいしたものは作れなかったけれど
まあいつも通りくらいには.じゃあ
身支度を整えたら行ってらっしゃい.
残ったぼくは洗いものを終えて休憩.

アラームが鳴ってちゃんと用意して,
二軒目の病院へ.自転車から電車と
あれこれ乗り継いで到着,待合室は
あまりいい空気ではない.それでも
同じ空気の中で歯を食いしばりつつ
待つのですよ.ややあって呼ばれる.
それでは診察室に入って受診を開始.

いかがですかと問われ,そんなには
悪くもないけれどよろしくもないと
実のない返事も今日で二回目ですか.
冗談でもなく,ちょっとへこたれて
いましたが今はまあぼちぼちな感じ.
とびきりよろしくハッピーになんて
きっとならないと思います.そして
薬を受け取って,それからちょっと
寄り道買い物.文房具コーナーって
いくらでも佇んでいられます.でも
きりのいいところで買って帰ります.

同居のひとも今日は病院に行ってて,
その帰り道でメッセージをもらって
いたのですが,ぼくもだいたい同じ
時間帯に家に到着する感じ.途中で
会うかもねと思って徒歩のルートを
自転車できょろりきょろりと進んで,
結局ひとり家に着きましたよ.でも
ちょうど同居のひとも今しがた家に
戻ったところだったらしく,じゃあ
荷物だけ置いてすぐに晩ごはんへと
出かけましょう.よっこらしょっと.

適当に店に入るとお店は大盛況です.
片隅に座って注文をして,それでは
いただきまーす.あたたかいものを
胃に入れると体調が少しはまともに
なってきたような,気がするような.

食事を終えたらまっすぐ家に帰って
だらだらと荷物を開封する.替刃を
セットしたり,朱肉を必要な場所へ
収納したり,細かいことをこまごま.

同居のひとは忘れものをしたことに
気づいて,今から取ってくる,って
車で出かけてしまいました.その間
お風呂の支度をしておきますからね.
明日は早朝からのお出かけだそうで
さくっとお風呂に入って,とっとと
おやすみくださいな.ぼくもそんな
リズムに乗っかって夜の支度をする.
お薬服んだら同じように寝ましょう.

躓いた姿勢から蹲るまでの時間

起床.早朝覚醒とか中途覚醒とかの
イメージのない,普通に起きた感覚.
さくっとごみを捨てにいき,続いて
ちょっとした作業.朝六時ごろから
それなりに頭の冴えた状態でできる
作業は格別です,にこにこしてると
突然マシンが落ちがっかりフェーズ.
電源タップを蹴ってしまったみたい.
再度蹴って無事に直します.もっと
根源的に足元を整理するのめんどう.

興味深い動画を流し見する.一時は
ぼくも似たような境遇にいたことが
あるので,当事者たちが機械の力で
強く雄雄しくいきていくのをしかと
応援したい所存ですよ.声って大切.

同居のひとが起きてくるよりも先に
自分だけの朝ごはんを食べようかと
画策していたところ,同居のひとの
アラームが鳴り起きる時刻であると
知らされました.ではちょうどよく
ふたりで食べる食事へと変更します.
もぐもぐむしゃむしゃ,テレビなど
観ながら朝の支度を整えていきます.
では行ってらっしゃい,今日も無事
帰ってきてください.お気をつけて.

昼.作業の手を休めて少しうとうと.
ひどい夢を見てどんよりと目醒める.
拷問に悲しい音楽,失うものも多々.
胡蝶の夢のごとく向こうが現実だと
いう可能性もありまう.怖いですね.

夕方になり,同居のひとがいったん
帰ってきました.少し身体を休めて
うだうだしたら,今度は一緒に外出.
一緒に駅のそばまで移動,それでは
ここでお別れで,行ってらっしゃい.
ぼくは買い物をしにスーパーに入る.
じゃくじゃくと買い物をして,帰宅.

床に根が生えないうちにさくさくと
調理して食べました.ちょっとだけ
早めでひとりの晩ごはん.食べたら
きちんと皿を洗って片づけましょう.

自分の作業を再更新.気温の変化が
激しくて,エアコンをかけるべきか
止めるべきかの境界線の上にいます.
このところ昼は暑いのに夜になると
とたんに冷えますからね.つらいね.

お風呂の支度です.水やお湯を操り
収めるものを収めました.はてはて.

同居のひとが戻ったら,いつも通り
のそそんと過ごします.明日はまた
通院日なので,体調の調整に余念が
ありません.ちゃんと寝てちゃんと
起きて,時間に関し冷静でいたいね.
お薬を服んで慎ましやかに入眠です.

(コロリンコ)

朝ごはん,食べたいな.という声で
起きました.おお,おはようですよ.
血圧が上がらない身体を引き起こし
冷蔵庫の水を飲んで気を清めました.
では,ごはん作りますよ.そんな朝.

今日はさほど遅くもなく,それでも
早くもなく.つつがなく送り出して
朝の雑事をこなしました.それから
洗濯とかしましょうか.そんなにも
溜まっていなかったので,ドラムは
一度回すだけでも充分に余裕でした.
ふー,晴れてよかった.もふもふと
布地を干していき,ゆっくり部屋に
戻ります.今日はなかなかいい感じ.
なので少しだけ,うっすら寝ました.

自分の部屋でうっちゃかうっちゃか
書きものをして,それからポストを
覗きにいく.寝てる時になんとなく
チャイムがなっていた気がしたので.
予感というか予測は的中,そこには
不在連絡票が入っていました.ので,
速やかに処置.電話して再配達依頼.
しばらく待ってるとさくっと届いて,
ハンコをついて感謝の念を述べます.
ありがとうは声に出してはっきりと.

同居のひとが帰ってきたら晩ごはん.
封筒を持ってお出かけです.まずは
食事処でもぐもぐ.それが終われば
封書をポストに投函して,ついでに
買い物もしていく.甘いものに手を
出してしまって,後悔しつつの幸せ.

家に戻って,同居のひと宛に届いた
大きな箱を渡します.開けてみると,
なんかボックスセット初回限定版が
どーんと入っていて,箱の大部分は
実は空洞だったと判明.まあ無事に
大切な化粧箱とそれを補強する箱に
包まれて無事届けられてよかったね.

お風呂の支度しましょう.どぷっと
お湯を抜いたら,ざぶざぶだぶだぶ.
終わったら自分の部屋でのろのろと
小さな作業.それと別口で届いてた
自分宛の荷物を開封.思ってたのと
微妙に違います.日本語サポートが
なくなっていて淋しい限りですねえ.

さて,そろそろお薬の時刻.ざらり
喉の奥に流し込んで今日はおしまい.
明日も普通に生きていきたいと思う.