しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

writer's cramp

はっと目を醒ますとまたもうすでに
同居のひとは出かけた後で,部屋は
がらんとしていました.朝の支度を
手伝えないと一日調子悪いんですよ.

そんなこんなで台所へ行き,昨日の
夜に食べ残したからあげを一箱食す.
血糖値上がるよ上がるよーと愚痴を
こぼしつつ,それでもしっかり全部
食べるのだから食い意地は人一倍だ.
だけどほら残すともったいないから.

午前中だというのにお腹いっぱいで
ごろごろしてしまう.やらなくちゃ
いけないことあるのに.締め切りが
ひりつくほど近いのですが,ふっと
今日という日をうろんと無駄にする.

ふと気づけばもう夕方になっている.
さすがにちょっと心配になってきて
ペンを持って書く,書く,記入する.

夕方になって同居のひとからの連絡.
今日はこれからターミナル駅へ行き
買い物をするという.じゃあぼくも
そちらに向かいます.ちらっと見て
お目当てのものはなかった模様です.
その後一緒にごはんを食べて,次に
家電量販店を素見す.こちらもまた
必要なものが見つかりません.後日
専門店で買うことにするみたいです.

電車に乗って家に帰ります.途中で
買い物もできたのですが敢えて抑え
まっすぐ家に帰りました.なにしろ
同居のひとの疲れが最高潮らしくて
早く家に帰ってシャワーでも浴びて
もらいたかった,ということもあり.

だけどシャワーよりも風呂のほうが
好ましい,ということで,さっくり
お風呂の支度です.お湯が沸いたら
どうぞひとっ風呂浴びてくださいな.

同居のひと,ある程度落ち着いたら
自分の部屋で作業のため籠りました.
飲みものなど供してサポートをする.
その間にぼくもお風呂入りましょう.

それではお薬服んで睡眠を摂ります.
ここ数日夜は暑くて睡眠の質が悪く
寝起きがはっきりしないようなので
氷枕かなんか使ってみましょうかね.

ちょっとしゃべりすぎたな

朝起きる.午前七時ちょっと前です.
まだ少し早いかなと思って二度寝
入りましたが,再度目が覚めた時に
行ってきますとメッセージだけ残し
もう同居のひとはいませんでしたよ.
ちょっと反省.ぼくのお出かけまで
まだ時間があるので再々度寝ました.

アラームの何回めかのスヌーズ音で
起床です.支度をして自転車に乗り
ぎっこぎっこ漕いで英会話教室へと.
お子さんたちの夏休み期間は時間が
変則的なので,午前十一時だなんて
半端な時間に予約が入ってるのです.

教室に入ると,ずいぶんひさびさで
ありますねえと.先週はお盆休みで,
先々週は台風で来られなかったので
確かにひさしぶりです.それじゃあ
会話しましょう.ここに来るまでに
これ話そうとかあれ語ろうとかって
何も決めてないんですよね.適当で
場当たりで行き当たってばったりで.
それでもなんとか話を繋いでいって
あれやらこれやら.英語のみならず
日本語でも突然言葉が固まることが
あるんですよう,と説明したところ
判ったような判ってないような表情.

それから先生のほうからいくつかの
質問があり,それに答えていく形で
会話が進む.自分の領域に入ったら
弁舌も滑らかになろうというもので
ございます.それでも専門用語には
辞書が必要なのと,それでもやはり
伝わらない時は伝わらないものです.

授業終了.それではまた来週ですね.
開始時刻がまた変わるということで
メモしてから辞去.コンビニに寄り
昼ごはんを仕入れて帰る.レジには
顔見知りのお兄さん.お互い元気で
人生を乗り切りましょう.では帰宅.

のんびりしながら洗濯.まず普通に
洗濯を二回,それを干しながら次は
洗濯機の機能である煮洗いモードを
使います.六十度の水温をキープし
わっほんわっほんドラムが回ります.
時間がかかるのでエアコンの効いた
部屋の隅っこでこしょこしょ過ごす.
二時間回してようやく終了し,干す.

電話機と格闘.なかなか同期しない.
手元のマシンとの接続がうまいこと
いってない気分です.じっと黙って
何度か同期させ直して事なきを得る.

同居のひとの帰宅前メッセージ到着.
晩ごはんは食べてきたとのことです.
それじゃなんか食べ物買ってきてと
頼んだところ,弁当が超大盛でして.
からあげ二箱はさすがに食べきれる
量ではありませんでした.というか
食事制限中なのにね.お昼ごはんも
ごくごく控えめにしたというのにね.
だけどあれば食う.それが絶対正義.
しかし正義は揺らぎ,食べきれずに
明日の朝ごはんに回しました.ふう.

ぼくが食べている間に同居のひとが
お風呂の支度を済ませてくれました.
なんだか今日は朝から夜まで本当に
すみません.おんぶにだっこですよ.

お薬服んで眠気が来るのを待ちます.
今日という日が再度は来ないように,
二度と同じことのない明日を迎える
準備をする.では,おやすみなさい.

緘黙症の手習いは

くってりと寝ていました.朝になり
同居のひとが出かける支度をしてて
それをおっさおっさと手伝う.では
朝ごはんの支度をして,ゆっくりと
食べていただく.それじゃあ今日も
どうぞ行ってらしてください.また
一日が安全な日でありますようにと
お祈りしながら,またふとんに戻る.

お昼ちょっと前に起き出して,では
てぽてぽ歩いて待ち合わせの場所へ.
今日はバンドの練習日,もう今度の
土曜日には本番なのであるからして,
みんな力を合わせてより精度の高い
演奏に仕上げなくては.車に乗って
スタジオへゴー.荷物を広げていき
楽器にピックアップをつけて準備を
済ませました.まだメンバーひとり
来てませんが,適当に合わせていく.

全員揃ったら本番にかける曲を演奏.
まだぼくのソロがうまくいかないな.
ひとりなら目をつぶってでも弾ける
くらいにはなっているのに,全体で
弾けないというのはまだなにかしら
いけてないところがあるのだろうな.

途中休憩.うにゃらかうにゃらかと
併設されてる喫茶店でゆったか休み.
メンバーでいろんなこと話しながら
冬に演るライヴについて考えたりも
いたしました.まだ気が早いのにな.

スタジオに戻り,冬の曲を数点演奏.
新曲なのでやっていて目新しいのと
曲の雰囲気がメンバー内でしっかり
無言で共有されているのが楽しいね.
作曲者もたぶん狙って宛て描きして
いるはずです.狙いは当たってます.

そして時間となりました.さくさく
片づけましょう.よってたかっての
作業ならまとめて早く移動できます.
最後に鍵を受付に返却して終了です.
返却した瞬間に忘れものに気づいて
あわてて取りに帰るのも叱られずに
すんだので結果的にはよかったかな.

それでは次の土曜日に,ゲネプロ
お会いしましょう.そろそろと別れ
晩ごはんを食べて帰宅.疲れました.
同居のひとはまだなにか作業中です,
ぼくはお風呂の支度しましょうかね.

届いていた本を軽く読み,それから
書きもののため集中力を高めますが
結果は空振り.ひと文字も書けずに
今日はおしまい.それじゃ夜の支度.
お風呂に入ったらお薬を服みますよ.

生命,宇宙,そして万物についての究極の疑問の答え

昨夜寝る前に,日付が変わった時に
同居のひとにおめでとうと言われる.
そうですね,誕生日です.すっかり
おやじになりました.それじゃもう
寝ますよ,寝ます.お薬服んでぐう.

午前七時に起床.のんのんと土曜日.
ひとまずお薬の整理をいたしますか.
ピルケースを空にして,ぷちぷちと
新しいものを詰めていく.爪の先が
紅くなりそう.それほど力を込めて
進めていく労働なのです.それでは
詰め終わりました,さてとそろそろ
同居のひとが起きる時刻.待ちます.

適当なあたりで同居のひとが起きて,
ゆっくりと朝の身支度.しっかりと
目を醒ましてくださいね,それでは
どうぞご無事で行ってきてください.
玄関先までお見送りして,はてさて.

電話が数件.おめでとうの挨拶など
いくつかいただく.うれしい話です.

ひとりになって,少し楽器の練習を.
明日また合同練習なのですが,まだ
極めきれていないんソロをなんとか
比喩でなく目をつぶってでも弾ける
ところまで仕上げる.比喩としては
まだそんなこころもちにはなれない.
それでもなんとかしなくてはですよ.

で,座奏も立奏もせず,お行儀悪く
床の上に正座して弾いていたところ
ものすごい足がしびれる.動けない.
じんじかした足を放り出して俯せに.
回復するまで時間が長くかかるのも
きっと全部歳のせい.なにもかもを
歳のせいにし始めた時,ひとはまた
本当に老いていくのだと思いますよ.

同居のひとが夕方に帰宅.うれしい
ケーキをおみやげにぶら下げてきて
くれました.それでは晩ごはん前に
同居のひとはゲームの続き,ぼくは
それを観察しながらちょっとお昼寝.

再度目を醒ましたら晩ごはんの手配.
今日はデリバリーで.血糖値のこと
今日だけは何も考えずに生きますよ.
食欲リミッター解除してもさもさと
主餐とケーキをいただきます.もぐ.
おいしくごはんがいただけることに
感謝をしながら,後かたづけします.

お風呂の支度をしていつものように
夜が更けて行きます.今日の余韻を
ほろほろと残しつつ,服薬して就寝.

きみの話をしてくれないか

朝早めの起床.今日は同居のひとが
朝一の出発なので,それにあわせて
ぎこちなく起きて準備をいたします.
朝ごはん要るでしょう.落ち着いて
着替えてください.外は大雨ですが
どうなのでしょう.それではどうぞ
ご無事でいってらしてくださいませ.

ところがすぐ同居のひとからの連絡.
雨が小降りになったので車ではなく
電車で出かけるとのこと.外を見て
確かにさっきまでの大降りがいつか
弱くなっていることに気がつきます.
おやおやこんなこともあるんですね.

少しだけうたた寝をして,しっかり
眠気を取る.では今日も出かけます.
ところが病院の予約時刻を間違えて
憶えていたことがわかり,やむなく
タクシーという名の魔法を使います.
自転車で家の最寄駅から電車で移動,
その後タクシー乗り場へ.それでも
病院の予約時刻には少しの遅刻です.

しばらく待つと名前を呼ばれました,
診察室へ.このところの生活につき
いろいろを話す.ひとと会う約束は
うれしいけれど,昨日みたいについ
ひと酔いすることもあります.まあ
まだ強い自分が確立できてない,と
いうことかもしれません.診断書を
書いてもらって,それから処方箋も
もらいます.ではでは,薬局へ移動.
薬をもらって帰ります,とてとてぽ.

最寄駅のとある店が閉店するという
ポスターを発見.お疲れさまでした.
最近この辺りの店がなくなっている
ことが多い.新陳代謝が盛んなのか
単に寂れて行くばかりなのか,まだ
ぼくにはわかりません.家へと帰宅.

電話の細かい設定を見直しいくつか
ファイルを削除.ふむ,しばらくは
これで様子を見よう.あともう少し
時間が経ったら動機も完了しまして
かかりつけのもうひとつの病院へと
向かいます.午後の診察が始まるよ.

待合のロビーはがらんとしてました.
誰も待っていない.たまにはこんな
日だってあるのだな.すぐに名前を
呼ばれ受診.血糖値の上がりにくい
食べ物の順番を教えてもらいまして,
できる限り食事制限に努めましょう.
薬局へ行き処方された薬を受け取る.
これで今日の通院まみれの日は終了.

家に帰ってのさのさしてるところへ
同居のひとから連絡が.電車なので
ぼくも最寄駅まで出かけましょうね.
陽射しも暑さもどちらも和らいだし
歩くにはちょうどいい気候ですねえ.
ゆっくりと足を踏みしめて徒歩徒歩.

待ち合わせの場所には同居のひとが
先に到着していました.それじゃあ
晩ごはん食べて帰りましょう.少し
逆方向に歩いて,食べます食べます.
でも量を控えめにするジャスティス.
ひかえめ,かつおいしく過ごしたら
ぽてぽてと並んで家へと帰りました.

家に戻ってちょこちょこと作業する.
汗びっとりなので風に当たりますね.
やがてきちんとお風呂の支度をして
お薬を服む.ではまた今日を勤めて
明日のことは明日考える.おやすみ.

あなたも狼に変わりますか

どっぷりごっつり寝ておりましたが
同居のひとはそれよりもまだ寝てる.
朝近くなるまでゲームしてるからー.
ぼくは早々に寝落ちをしていたので
まだよいのですが,睡眠の管理には
気をつけたほうが良いですよ.さて
同居のひとが起きて来たのは午前を
少し過ぎたあたり,お昼ごはんなど
作って食べてもらう.ぼくはこの後
友人とお食事に行く約束があるので
ここでは食べない.制限しなくては.

昼過ぎにのんびり自転車でお出かけ.
そんなに暑過ぎないよい気候でした.
駐輪場に自転車を止めて電車に乗り
待ち合わせの場所まで.ややあって
友人登場,お待ちしておりましたよ.

適当にレストラン街でお昼を食べる
場所を選んでもらう.んじゃここに
いたしますか.ランチの時間なのに
どこもそこそこ空いていて快適です.
近況報告をしながらお食事をします.
その後家電量販店であちこち素見す.

自分用に筆記用具と工具を買います.
その後友人とおもちゃ売り場だとか
タブレットとかカメラとかを眺める.
どれもぴかぴかで物欲を刺激させる
ものばかりですね.お店を出てから
駅まで来たところで少しひと酔いを
してしまったので,きりよくここで
お別れをします.また会いましょう.
中途半端なエスコートですみません.

軽く目の焦点が合わないまま電車に
乗ったのですが,つい急行と普通を
乗り違えてしまい家への到着が少し
遅れました.まあまだ夕方だからね,
そんなにクリティカルじゃないしね.

のっそり帰宅.同居のひとは部屋で
作業中.お疲れさまです.それでは
適当に時間を見て,しばらくたって
お食事に誘う.車に乗せてもらって
少し離れたところで腰を落ち着ける.
ずるずるっと麺をたぐっておいしく
いただきました.ではまっすぐ帰宅.

お風呂の支度をしましょうか.あと
届いていた本を眺めて大笑いをして.
気を紛らわせたら明日に備えて就寝.

カプセルを開けますか?

昨夜はお薬を服んだあと,ついつい
同居のひとのゲーム進行につきあい
ストーリーを追いながら寝てしまう.
もちろんテレビのあるリビングです.

お腹の下敷きになっていた携帯電話,
もうすっかり電池が切れていたので
自分の部屋に戻り急速充電をかます.
あとはそのまま眠気に耐えながらの
機械いじり.動画を再生しながらの
机の前で舟を漕ぐ.ひとつのことを
ちゃんとできない自分を不甲斐なく
思いながら,午前が過ぎて行きます.

洗濯しましょう.二回ぶんどっさり.
ぱたぱたと干し終わった後は自室で
もちゃもちゃと調べ物とか読書とか.
そろそろ充電は終わった頃ですかね.

正午ちょい過ぎに同居のひとが起き
お昼ごはんを食べに出かける.軽く
さくさくといただいたら,そのまま
家電量販店へ.買い物をしたらすぐ
家に帰って設置.足元が危ないので
気をつけながら作業して,無事点灯.
為すべきことを為して結果が出ると
いうのは素晴らしいことです,うむ.

外の天気が斑模様になってきてます.
洗濯物は大丈夫かな.まあ,雨には
当たらない場所だから大丈夫かなと.
おふとんのなかでゆらゆらしてたら
適度な眠気が来てそのままぷしゅう.

さてとっぷりと夜になったところで
ようやく起きました.同居のひとと
協議の結果,やはり晩ごはんも外へ
食べに出かけることにいたしました.
野菜をたくさん摂れるところへ行き
もしゃもしゃとフードファイトです.
おかしいな,食餌制限をしなくては
いけないと思っていたところなのに.

コンビニでゼロカロリーゼリーなど
買って帰る.夜中にお腹が空いたら
これを食べて我慢をしなくてはです.
同居のひとがテレビの前に落ち着き
ゲームを始めたので,観察しながら
お風呂の支度.お薬服んで寝ますよ.