しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

自分の足跡に両手を振りながら

朝からおはよ.今日は本番の日です.
オンステージの日です.二回言った.
中途半端な午前五時とかに目醒めて
自分のことにうろたえる.はわはわ.
もう一回気を落ち着けて,しっかり
寝直しましょうか.生活の乱れから
演奏の乱れが発生するものですから.

そして再度目が醒めたら今度はもう
ぎりぎりで行かないといけない時刻.
ボリュームってのが効かないのです.
わたわたしながら準備をして,出発.

台車を転がしながら大荷物を運んで
楽屋へごろり.三組ぶんの部屋です,
広めなのがありがたいな.それでは
荷物ほどいてちょっと音合わせして.
ステージ上でのリハーサルが始まり
PAさんとあれやこれやと話をします.
案外アコーディオンの音が出る場所,
知られてないんですよね.それでは
適切な場所にマイクを立ててもらい
本番もこのようにお願いいたします.

さてと.スタジオに籠ってもう一度
練習をします.しかしここでなんか
やればやるほどぼろが出て来る感じ.
ひたひたと迫るものがあるのですよ.
ひとはそれを緊張と呼ぶのでしょう.

そろそろ本番ですよ,ということで
舞台袖に集結.それでは今日一日を
よろしくお願いします,ステージへ.
お客さんもそれなりに入ってるので
ひりっとした緊張が出て来るのです.
三曲演ったのですが,一曲目はこう
自分の音が目立つ場所ではないので
こんなもんかと.二曲目のソロ部分,
順調にしくじる.そして三曲目でも
普段絶対間違えないようなところで
ミスタッチが.うーんと,うーんと.

ほんのりしょんぼりな気分で楽屋へ.
それでは適当に楽器を片づけますね.
本番さえ終わればあとは他のひとの
ステージを心おきなく拝聴.さてと
仲の良い他のグループさんの演奏を
楽しく聴かせていただき感謝の極み.
結局最後まで会場に残ってましたよ.

その後打ち上げの会場へ.のてのて
歩いたり電車に乗ったり.駅からは
ほどない場所なので,がらりと戸を
開いてお店へと.すでにひとり先に
入ってたメンバーががっつりお酒を
いただいているのを見てみなさんが
ぶーぶー言うという.それでは乾杯.

今日の録画を見ながら反省会.でも
思ったよりはできていたとのことで
みんなの士気が上がる.それじゃあ
今度はこんなことしようあんなこと
試してみようと各自の音楽論を開陳.

だいぶ夜も深まったので帰りますよ,
電車に乗ってひと駅のところまでの
移動です.それではみなさんどうも
お疲れさまでした.へろへろと家に
帰りました.疲れました疲れました.

お風呂の支度をして,同居のひとと
今日会ったことなどを話し合います.
疲れたけれど,楽しかったんですよ.
また次,十二月のステージに向けて
練習に勤しまなくては.ただ今日は
もう何もかも忘れておやすみします.