しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

盡(さもあらばあれ)

おはようございます.どうやら外の
天気が悪そう.ただそれだけでもう
御機嫌斜めというか,低気圧の波の
まにまに揺られて頭がくらくらです.

洗濯物が.雨に当たっていなくても
うっすらと湿気った状態で取り込む.
雨なんて農作地域に集中して降って
くれないものか.壮大なわがままを
頭にめぐらせながらしおしおと畳む.

今日は外に出かける用事もないので
家の中で作業.エディタがなんだか
うまい挙動をしてくれない.しかも
再現性がある.うまくかわして仕事.
ちょこちょことテキストを追加して,
うろ覚えのところは原典にあたって
ちゃんと確かめます.とは言えども
原点が間違ってる可能性もないとは
言えないわけで,自分の頭で考える
作業も忘れないで.うん,おそらく
これで動くはずです.すぐ確認する
ことができないのはもどかしいです.

作業を終えて,少し眠る.なんとか
夢の世界で遊ぶことができる程度に
精神が回復してきているみたいです.
起きてからもにゃもにゃと動き出し
ようやくこの時点でポストを覗きに
出かけます.思ったよりも郵便物が
多かったかな.同居のひとのぶんは
そちらによけておいて,自分宛ての
お届け物を開く.頭が痛いものあり,
夢を救うものあり.振り幅大きいな.

さて,お風呂の支度しましょうかね.
今日もひとりで生きていくのだから
いいかんじで力抜いていきましょう.
だぷんと湯に浸かって緊張をほぐし,
と書いて気づいた,緊張してたんだ.

それではもっと緊張をほぐすために
頭を緩くする薬を身体に入れますよ.
神経がどろりっとしたらできあがり.
そのように生きるのならそのように
覚悟を決めなくては.そんなことを
思いながら,就寝.明日晴れるかな