しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

おとろし

早朝起床,のっそりと台所に行って
おやつばくばく.半分寝ぼけていて
正常な判断ができてないのでしょう.
でもさすがに全部は食べないで次に
取っておきます.しみったれてます.

同居のひとが起きてくる.それじゃ
身支度整えましょう.夏服は軽くて
後の洗濯も楽々なのでそれだけでも
うれしいのです.いってらっしゃい
気をつけて.その後は居眠りをする.

とんでもなく不可解な夢.人間から
なにか別のモノへと移転していく夢.
触った文字から音が出て,街の中に
アナグラムを探す.乗ってた電車は
実はこの世のものにあらず,そして
気ぶりのものとなる.ろくでもなし.

目が醒めても,うええうええとただ
吐き気をもよおすばかり.これじゃ
寝ないほうがよほどよかったのかも.
水を飲んで落ち着きを取り戻します.

同居のひと,通院のためにいったん
帰宅します.なんだかだめなことに
ぼくを見て,さぞや心配だったよう.
その後少し気を取り直し自室で作業.
なにを今さらなどとおっしゃるかも
しれませんが,全角スペース可視化,
そして駆逐することに成功.はふう.

息抜きに楽器の練習をしてるとこへ
同居のひと帰宅.お疲れさまですよ.
だけどまだ仕事が終わってない様子.
これからまたひと仕事なのだそうで.
大変なので飲み物など出し応援する.
できることはお手伝いをもろもろと.

必要な書類はすべて整ったらしくて
それじゃあ晩ごはんにしましょうか.
そこそこの炭水化物を摂る.やはり
噛み締めて甘いものは旨いのですよ.

お風呂の支度.排水口の目詰まりが
発生したらしくちょっと具合が悪い.
湯を貯めながら掃除しておきました.
あとはお薬服んで,前後不覚になる
前に寝ることにする.つまるところ
自分が自分を自覚できているうちに
ちゃんとおふとんに入れということ.