しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

そういえば最後にもうひとつだけ,『涙』もオプションでつけようか?

午前四時起床.というか,これって
ほとんど寝てないよね.不条理の中
ひとは生きるようにオーダーメイド
されているのです,おそらくたぶん.

そこから一時間ちょっと眠れて幸せ.
だけど今日はこれからぴしぴし動く.
寝ている同居のひとを尻目に病院へ.
朝一を狙ってきたのに,もうすでに
先客がいる.だけどもまあなんとか
早めに名前を呼ばれたら,診察開始.

体重がえらいことになっているのを
先生は何も言わずにスルー.これは
諦められているのか.血圧のほうも
ちょっと高め.いけませんね.さて
今日はいつもの薬に加えて咳止めを
もらおうという魂胆だったのですが
いつものカラメル色の水薬ではなく
琥珀色の大瓶に変わっておりました.

ともあれ薬局で薬を受け取って次へ.
続いて勢いづけて病院二軒目ですよ.

検体を提出してあれやらこれやらと.
特に問題はないとの見立て.だけど
心配なところもあったのでもう少し
深めの検査をしてもらうことにする.
検査結果は後日.また薬局へ向かい
薬をもらい,ぎりりと家に戻ります.

少ししてから同居のひとが起き出し
出かける用意をする.お天気はまあ
悪くないので,安心して気をつけて
行ってきてください,ではまた後で.

睡眠不足を補うために少し昼寝して,
午後早くにはまた病院へ向かいます.
今度の病院は遠いのでうだらうだら
乗り換えや乗り継ぎや.電車を降り
地下鉄の駅に向かうところがなんか
本当に遠くて嫌なんですが,これも
しっかり診察してもらうためなので
ものぐさ言わずにぐじぐじ歩きます.

病院三軒目到着.待合室はがらんと
ひとが少ない.だけどなかなか声が
かからない.だけどもただ待機待機.
少し経って名前を呼ばれて診察開始.

だいたい早朝覚醒してそこから少し
もにゃもにゃして,その後また寝て
夕方くらいまでぐったりして,あと
夜の支度をして,そして薬を服んで
就寝,そしてまた早朝覚醒,という
よろしくはないリズムはできていて
しかしそれはよろしくないなりにも
リズムではあります.ばらばらより
ひとまとまりのほうがいいですよね.
もう少し今の処方で様子を見ようと
いうことに落ち着き,薬を受け取り
帰りました.寄り道をちょっとだけ.

帰宅.そのすぐあとに同居のひとも
帰ってきました.何食べましょうか.
今の口に優しいものがいいけれども
何が適しているのかよくわからない.
かといっていつまでも粥を啜ってる
わけにもいかないし.ちょっとずつ
慣らしていきましょう.ゆっくりと
噛めば,よほど固いものでなければ
大丈夫かも.アイスクリームが一番
しんどかったかなあ.家に帰ったら
お薬服んで,ちょっと一服.はふう.

ストーブの前だからってリビングで
寝ちゃいけないよとたしなめられる.
はーい,それじゃお風呂の支度など.
昨日はシャワーだけだったけれども
今日から湯槽解禁.ゆっくり浸かる.

寝る前の薬を数えながら服んで就寝.
早く口中の違和感が消えますように.