しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

「生きていくことは死んでいくことね」

目が醒めたのでどうしようかを迷う.
二度寝すれば幸せなのかもしれない
午前五時.そんなに激しくねむねむ
しているわけではないけれど,この
数日間睡眠の不調が続いているので
友人のアドバイスに乗っかり二度寝

次に起きたのが九時頃.まあまあの
時間帯ですね.ゴミを捨てなくちゃ.
袋を携えがっこんがっこん運びます.
それでは部屋に戻って本を読んだり
機械の設定を再度見直したり,また
書きものに励んだりする.まだまだ
ブラッシュアップさせねばならない
事項がたんとありますが,ここから
どうなることやらことばが動くのを
楽しみに待ちます.そんな午前です.

洗濯をしながら待っているとやがて
同居のひと起床.おはようさんです.
身支度を整えるのを手伝い,そして
無事に行ってらしてください.でも
携帯電話を忘れて戻ってきたりなど.
まあ気づいてよかったよね,本当に.

部屋に戻ってよろよろと.二度寝
成果だろうかあまり眠くない.ふむ.
ちょこっと睡眠をレイズするだけで
だいぶ楽になるみたい.意外と単純.

心を落ち着けるために庭にハーブの
種を蒔く.手のひらに乗せてぱらり
ぱらりと土の上に散らして行きます.
これがいつの日か花になるのならば
今日はとても充実した一日であると
言えるのではないでしょうか.でも
こういうことを書くと死亡フラグ
立ってしまうので日々粛々と生きる.

友人から連絡あり.んではそろそろ
出かけます.待ち合わせ場所を指定.
懐かしくて涙が出そうな駅に到着し
なんだかんだと運んでもらう.いや
ここに降り立つの何年ぶりだろうか.

友人とお茶を飲みつつなんやかんや
おしゃべりしあう.先日のライヴも
来てくれていたので,感想なんかを
聞かせてもらう.ふむふむなるほど.
「思っていたよりもよかった」とは
いつもいろんなひとから言われます.
でもその後に付け加えられる感想は
それぞれあっておもしろい.なので
もうちょっとライヴやってみようと
思える心のつなぎ糸になるのですよ.
だからライヴや舞台や展覧会とかの
アンケートにはしっかりと記入して
くださいませ.どうぞお願いします.

それではそろそろいい時間になって
帰ることにする.およそ四十年前に
自分の生まれた場所をもう一度よく
踏みしめてから電車に乗りましたよ.
同居のひとも今日はおでかけをして
いるようなので,自分の晩ごはんを
なんとか都合して適当に食べました.

ざっぷり風呂に入ります.それから
やはり出てきた頭痛に対処するため
おくすりを吟味.ピルケースを開け
それだけではない薬も追加.ざらり.
いったん小さなコップに移してから
じゃらっと口の中に放り込むのです.

明日は予定がない予定.ゆっくりと
寝ましょう.身体を休めましょうね.