しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

たどれカモメの道しるべ

ちょっと早めの朝に起床.逸脱した 時刻ではないのでほっとする.では お洗濯でもしましょうか.ざぶざぶ. このところカゴが溜まっていたので ようやくさっぱりできてよかったね. 洗濯機を二回回して無事に終了する. そこから自分の机で勉強と作業など. いまだにプログラムはよく判らない. だけどもそれでも何にもしないより ちょっとずつでも手を動かしておく. なかなか思ったとおりに表示されず なんでかななんでだろと首をひねる. そのことでくたびれてしまったのか 同居のひとが起きるのと同じころに 壮大な二度寝に入る.まだ朝ですよ. てろんとふとんの上で夢を見ました. 特になんということもない夢でした. でもその漠然とした夢であるほうが 精神にダメージを喰らうような暗い 夢よりはだいぶましなのです.まあ 毒にも薬にもならない世界なのです. 夕方に同居のひとが散歩に行くよと 言い出したので,ためらうことなく 行ってらっしゃいと切り返す.まあ 一緒に行くほどアクティヴではなく. が,外に一歩出ると雨が降っていて 散歩中止.同居のひとはとりあえず 外に出る用意もしたことだし,車に ガソリン入れてくるよと結局は外出. ぼくは家でへのへのと過ごしました. 別に居眠りしていたわけではなくて 本を読んだりうじゃらかじゃらなど. 同居のひと帰宅,それじゃごはんに いたしましょうか.食事していると 電話が鳴って,あれやらこれやらと それぞれの通話をする.ひとしきり 食べたところでのんびり休息を取る. よる.というわけで録り溜めていた ビデオを消化する.お風呂の支度を その最中にちょいちょいと.あとは ピルケースをひとかけら開けまして ぐびっと飲み干します.眠りの波を 感じたらそこで試合終了,おやすみ.