しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

雨雲に星

午前六時頃起床.しかし午前七時頃 もうすでに眠い.どういうことかね. 天気予報を確認するとなんだか納得. 今日は雨なんだね.低気圧の接近が 眠気をもたらしているのだね.むう. まだ降っていない朝の中,ゆっくり 同居のひとを送り出す.傘も持って 準備万端のようです.ぼくは部屋に 戻ってまた居眠り.げっそりですよ. 昼過ぎにようやくまともに起き出す. アラームを必死で止め,なにもかも 忘れて自転車で出かけます.鞄には 保険証とおくすり手帳を詰め込んで 予約時刻に間に合うように移動する. 待合室はがらんとしていたのですが, ちょうど通路になる場所に陣取って 動かないひとがいる.ごめんなさい そこ通ります.ぼくもあんなふうに ずどーんとどんくさく立っていたり するのだろうか,ひとの道で.さて そんなことなどで暗澹としていると 名前を呼ばれる.診察開始なのです. 眠気が取れないことと,その他にも 体調を崩しているせいでおそらくは 睡眠自体が浅くなっているのではと 意見を述べる.そしてなんだかんだ 話し合いをして,いつも通りの薬を 処方してもらう.様子を見よう,と 勧められるのは少なくとも悪い方に 偏ってはいないと看做しておきます. 薬を受け取ったら地下鉄で移動する. で,駅に降りて地上に出たところで 雨がざざ降りのどさ降り.しばらく 雨宿りをしよう.駅ビルであれこれ 機械や楽器をひやかして進んでいく. 同居のひとから連絡あり,晩ごはん どうしましょう.せっかく外なので なんか食べに行きましょうか.では 家の最寄り駅で待ち合わせしますね. 近所のコンビニで落ち合った時には もう雨はやんでいて,そこから車で 出かけた時にまた降り出し,食事を 終えて出た時にはまたやみといった 不安定な気圧の中をすり抜けていき なぜか今日は一度も雨に当たらずに くぐり抜けたみたいです.ラッキー. なんとかかんとか自転車を回収して 家に戻る.今日受け取った薬はまた 明日にでもピルケースに充填される 予定です.今日はもうしんどいので 寝るのです.風呂に入って休みます.