しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ごろつき物語

早朝覚醒ではない覚醒.いい感じで

一日のスタートを切る.リビングで

ぷちぷちと薬をピルケースに補充だ.

結局昨夜はやらなかったからなーと

思い返しながら,ちょっと集中して

三週間分を詰め込む,が,暫定的な

ものにすぎません.足りないお薬を

週明けにでももらいにいかなくちゃ.

 

外はいい天気です.だからといって

よし,外へ行こうよ,という気には

ならないのですが,家の中にいても

晴れの日はうれしいものです.では

昼までぼやーんと過ごし,そこから

起きてきた同居のひとの昼ごはんを

作成します.それと並行してぼくも

まったく別の食事を作り,だいたい

同時にもぐもぐと食べる.それでは

ごちそうさまでした,片づけをする.

 

同居のひとがお仕事に行ったとこで

少し横になる.ちょっとうとうとと

しているところへ,同居のひとから

電話が来る.大きな忘れものをして

しまったらしいので,それを持って

そちらまで来てほしいとのことです.

紙袋にざくっと放り込んで自転車で

駅まで出かけます.急行が目の前で

行ってしまい,各駅停車に切り替え.

無事に間に合わせることができたよ.

 

その後ごはんにしましょう,ただし

待ち合わせは夜になってからですが.

三人それぞれに行動,ぼくは最初に

喫茶店で連絡用アプリケーションの

使いかたを友人に指導,そのお礼に

喫茶店でかき氷を奢ってもらいます.

 

そこから別れてひとりになり書店へ.

文庫で短編小説を一編読み終えたら

音楽関係の本をちょっと漁り,んで

いい時間になってきたので移動して

待ち合わせの駅へと.合流してから

あとをぬけぬけと着いて歩きました.

 

イタリアンのおいしい店に到着して

通してもらいましたが,お店の中が

とても混雑していてオーダーが遠い.

カメリエーレの愛想と愛嬌でカバー.

ピッツァとパスタとドルチェなどを

つるっとたいらげてしまいましたよ.

 

それでは家に帰る.が,帰る途中の

家の最寄り駅改札内で偶然バンドの

メンバーふたりと出くわす.驚いた.

さらっと挨拶して帰宅,歩き疲れた.

万歩計を確認するも一万歩にはまだ

及びませんでした.お風呂に入って

汗を落として,しっかり寝ましょう.

寝る前のおくすりをざらざら服んで

ふとんに入ります.おやすみなさい.