しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ありものなりわい

昨夜は遅くに古楽器の演奏放映など
鑑賞しておりました.昔似たような
楽器を弾いていた気がするので実に
興味深い.顎に乗せない擦弦楽器
やっぱり好きだな.そんなこんなで
夜ふかしを終了しておやすみをする.


朝起きる.目の疲れがまだあんまり
取れていない.それでもなんやかや
やれることをやりましょう.昼過ぎ
ちょっと買い物に出かける.年末に
割った食器をちょっと追加したくて.


駐車場が結構混んでいて,どうやら
繁盛してそうなショッピングモール.
適度ににぎやかで和やかな昼下がり,
平和な日本の情景である.では先に
食事でも,とフードコートへ行くと
こちらはひとが充満してあふれそう.
さっきの発言取り消し,修羅場です.


先に買い物しておきましょう.では
食器をいくつか.百円均一のお皿も
なかなか馬鹿にできないものもある.
だけど手になじむ分厚い磁器ならば
もうちょっとお金がかかる.そこは
適宜使いわけることにしましょうね.


帰宅,食事,同居のひとはお昼寝だ.
ぼくは耳コピしたい曲があったので
孤軍奮闘する.も,無惨な仕上がり.
やっぱ泥縄では無理か.まだまだだ.


同居のひとが起きる頃に合わせ米を
炊き上げます.常備してある玉ねぎ
じゃがいもで味噌汁をこしらえます.
買い置きしておいた鶏肉を軽く焼き
日本酒を足してフランベ,そこから
白菜の芯部分を先に入れて炒めます.
葉も入れたらかぶる程度に水を差し
味醂と醤油で味を整えてくつくつと
フライパンで煮ます.出汁も出るし
洗いものも少なくなるし.その間に
冷凍のいんげんを水に軽くひたして
レンジで解凍.鮮やかな赤と黄色の
パプリカを荒めに刻んでいんげんと
合わせ,白だしとマヨネーズ,あと
すりごまでわさわさかき混ぜました.


晩ごはん終了.片づけものをしつつ
耐熱容器に砂糖と水を入れてこれも
電子レンジで熱してシロップを作る.
こないだ痛い目にあったシュトレン
もうぱさぱさに固くなっていたので
シロップに漬けてふわとろしっとり.
こちらが充分甘いので,横に添える
生クリームは甘さを控えておきます.
グレナディンシロップをちょっぴり.
甘みはこれだけでいい.色も微かに
ピンクに染まる.紅茶を淹れますね.
お仕事している同居のひとにサーヴ.


楽譜は結局できあがらなかったけど
なにができないかを理解したような
気がします.ではまた明日なのです.