しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

世界はいつしか退化してシーラカンスと泳ぐといいよ

昨夜は好きなようにやりすぎたかな.
卵をほぐして砂糖を加え湯煎にあて
たぱぱぱぱぱぱと泡立てる.紅茶を
ミルで挽いて粉末にして,薄力粉と
あわせてボウルに投入,さくさくと
混ぜて融かしバターを落とし混ぜて
型に流し込む.焼きあがったころに
ようやく我に返る.スポンジだけを
ほったらかしておくわけにもいかず
ちゃんとシロップを煮詰めて刷毛で
たぷたぷ塗り,ホイップを泡立てて
ぺとぺと塗って仕上げ.やれやれー.


気がついたらもう夜明け前でしたよ.
で,ちょっと寝て朝起きて,少しは
年末っぽいことをやっておこうかと
台所の食器整理.要らない皿とかが
結構溜まってるんだよな.よっこら
ざくっと.そして悲惨な音が響いた.
棚からこぼれてきた,普段使ってる
食器がばりんばりんと割れていって
呆然とする.だけどこういう時でも
頭を抱え込んだりとかそんな無駄な
リアクションは取らない.ただただ
絶望するだけで.ためいきひとつを
ついてから,片づけをはじめました.


割れ物は全部新聞紙に包んで箱詰め.
で,どんぶりや深皿が割れてしまい
今夜のそばがすすれないじゃないか.
同居のひとはまだよく寝ているので
そっと出かけました.外は寒いねえ.
雪も舞ってるし.自転車でほろんと
買い出しにいきましたが,こんな時
開いててほしい店はのきなみ年末で
休みなんですよねえ.自転車放浪で
ふた駅ぶんくらいさすらいましたが
目当てのものは見つからず.うーむ.


同居のひとから連絡,どこにいるの.
これこれこういうわけで買い物中さ.
でも成果もなかったのでもう帰るよ.
白い息を吐いて雪風にまみれながら.


家に帰って,こないだ届いた CD の
歌詞を入力.巻上公一の独特な世界.
うはうはうひはと楽しみながら作業.
「あっちの目こっちの目」,当時は
お金なくて買えなかったけど何とか
20年以上経った今やっと入手したよ.
来年には本人監修のベストが出ると
本人が言っていたので期待なのです.


台所仕事を終えて晩ごはんもぐもぐ.
今日こそは,今日こそは早く寝たい.
でも年末年始だし,いろいろあって
夜更かしなのかなー.健康を害さぬ
バランスでなんとか生きていきます.
なんとかまたひとつ歳を越えますよ.