しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

少々おむつかりの様子

いったん治ったもののまだまだ予断を
許せない自分の家のマシン.いろいろ
仕掛けを作っておいてそのまま放置し
会社へ.ちゃんと起きられましたよー.


ふにゃふにゃしながら会社へ向かう.
タイムカードをがっちょり押したら
目の前に覆いかぶさっている仕事を
ざくりざくりと片付ける.ふにゃら.


英会話の時間.スライド式で隣りへ
移動します.今日の生徒はふたりだ.
最初にちょっとフリートークで多く
喋り過ぎたのが原因で今日の授業は
半分くらいおしゃべりに費されたよ.
それもしょーもないぼくの愚痴とか.
つきあってくれてありがとうですよ.


家に帰ってまた機械へと向かいます.
うまく動いていたりそう見えて実は
肝心の機能が使えなかったり,もう
地獄絵図というかゲルニカというか.
魑魅魍魎跳梁跋扈なコマンドの嵐で
どうしたものやらー.あれやこれや
手を加えて,とりあえずまた昨日の
夜くらいにまで回復することは成功.


父親のひとから電話.母親のひとが
入院して心臓に異常が認められたと
言われる.こちらがわの正直な感想
「ふーんそれで? 自業自得やん」と.
どうせ病院の言う事なんて聞かずに
不養生してるんでしょ? 死にますよ?
自分で自分のことケアしない人間は
体にガタが来たからって文句を言う
立場にはありません.叱っておいて
ください,と伝える.父親のひとも
眼底出血で左眼が見えないとのこと,
もういっそのこと夫婦ふたり仲良く
ご逝去あそばされませ,だとか思う.


だいぶ遅くなったので今日は静かに
寝ることにします.はふう,疲れた.