しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

食材泥棒と探偵と証言者と驚きの真相

冷蔵庫にあると思っていた昨日拵えたきらず煮が
影も形もない.というか食った後の皿が丁重に
洗い桶に漬けてある.こんなことをする犯人は…
おまえだっ! ええっまさか! そうです実は私が
犯人だったのだよわはははは.はい,全部ぼく.

このところきちんと決められた時刻に薬を服んで
いるものの,生活態度まで改まったわけではなく
むしろそのへんはどーでもよくほどよくカオス化.
薬を服む→正常な判断力と記憶力を欠損→そして
そのまま酔っ払い状態で「なにか」をやらかす.

「なにか」の内容は日によって異なり,いきなり
ちまちまとデザートを作ったり,機械に向かって
悪態をつきながらその場で力尽き寝込んでたり,
目が醒めたら机の下だったとか,目が醒めたら
シャツを脱いで腹が冷え冷えになっていたとか,
朝食のシリアルをストック瓶ごと喰い尽くしたり
よからぬオークションに無理無理で参加してたり
なんかもう大変みたいです.もしもこれが本当に
ひとり暮らしだったとしたらば,もっと破天荒な
ファンタジーに発展してるかもしれませんね.

いやー引き留めてくれる人って大切だー.そして
今薬を服んで2時間くらい経ちます.楽器教則本を
たらたら流し読みしてます.いつの日か箱を開けて
大音量でぶんちゃかやらかさないかと不安です….