しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

コロリころげた木の根っ子

おはようございます.昨夜,突然に
先日書いたものの評価が入りまして
深夜の評議会となりました.えっと,
リテイク出されたやつはそもそもに
大して読まれていなかったらしいぞ.
ともあれ今回ちゃんと議論の俎上に
かけてもらえるのはありがたいです.

ちょっとした表現を訂正したところ
まあなんとかこれでいいですよ,と
いうところへこぎ着けました.もう
その間は緊張して汗がぬたぬた出て
自分で自分をもう一度お風呂場へと
叩っ込みたかったのです.それでも
終わってみれば終わったことですし.

そんなこんなすったもんだを越えて
朝を迎えます.同居のひとは今日も
お出かけなのでお見送りをしました.
今日も今日でいってらっしゃいませ.

昼過ぎにぼくも出かける.友人との
待ち合わせ時刻は十五時.ところが
その後音沙汰がなくて,十八時まで
待ったものの連絡がまったく来ない.
近くの喫茶店に移動してひと息つき
友人の身を案じていると,ようやく
メールが届く.まずは今日が約束の
日だと思っていなかったこと,あと
携帯電話の機種変更で,作業の間は
電話もメールも届かなかったことを
聞いてびっくりする.なんにしても
生きていてなによりです.それでは
今日の待ち合わせはまた日を改めて
いきましょうとのことで,帰ります.

家に戻って,同居のひとと晩ごはん.
食事の後に買い物をして,それから
チケットの発券などするらしかった
同居のひとが機械を前に悪戦苦闘を
していました.受付番号がどうやら
控えていたものと違っていたらしく
うまくいかないとのこと.ひとまず
家に帰っていろいろやり直しますか.

帰宅.お風呂の支度と二週間ごとの
ピルケース充填の時間.ぷちぷちと
詰めていく作業が小一時間かかって
神経もすり減りますよ.ただひとを
待つだけのほうがよほど大丈夫です.

適当に過ごしていく心地よい秋の夜,
明日は明日のために今日を眠ります.