しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

そんなに癒せやしないよ

穏やかな早朝といいたいところだが.

残念なことにまだひとつも晴れては

いませんのでこれは朝なのかどうか

訝しんでいます.ぶかぶかしてると

ようやく外が明るくなってきました.

 

同居のひとを送り出してすでにもう

ぐったりです.だけど時間を合わせ

また出かけなくてはいけないのです.

最低限の用意だけして自転車に乗る.

その前にポンプでタイヤの空気充填.

駅のそばに自転車を停めて,続いて

えっちらおっちら病院に向かいます.

 

が,シャッターが下りている.えっ,

今日は休診日だったのか.がっくり

力が抜けました.それでは方向転換,

お昼ごはんを食べてからスタジオの

予約を取りに出かけます.普段とは

違う方向に向かう電車に乗りました.

 

受付で書類をちもちもと書きますが

鉛筆書きはやめてくださいよね,と

注意される.そりゃそうだね.でも

目の前には鉛筆しかなかったんだよ.

二枚目を書く前にペンを借りました.

それではがりがりと書くだけ書いて

入金して,次の練習日が確定します.

 

家に帰る途中の屋台で買い物をして

晩ごはん捕獲.今日は同居のひとは

食べて帰ると聞いているので自分の

ぶんだけ確保する.では帰りましょ.

 

部屋に戻ってその他の作業あれこれ.

洗濯物を移動させて,機械の調子を

上げるべく策を弄したり,それでも

うまくいかなかったり.今日休んだ

病院の分,明日はもしかして通院の

三連荘をかますかもしれないことで

ございます.いやほとんど決定かな.

一軒めでよほど早く出かけなければ

おそらく詰むなー.こういう時だけ

みちみちなスケジュールが悲しいね.

 

同居のひとが帰るのを待ちながらの

寝る前の支度.お風呂を湧かしたら

適当に入っておく.精油を追加して

気持ちだけでも軽くしときましょう.

湯上がりにはクリームを塗りますが

髭がじゃりじゃり.こういう時には

さすがに髭がないほうがいいですな.

 

そして同居のひとが帰る頃にはもう

寝る準備を整えておきます.あとは

おくすり服んで寝るだけ.しっかり

間違えないように服むんだよ.では

またぞろ空になってきたピルケース,

それでもまた明日薬をもらってきて

詰めていく作業が待ち構えています.

 

嫌なことの後には嫌なことしかない.

いいことの後にはいいことがあるか

どうだかわからない.でもそれでも

生きていかざるを得ない.そういう

ことを考えるとぐるぐるしてきます.