しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ぼくの記憶は間違えている

昨日の夜はなんか暴れ倒したらしく
台所が悲惨なことになっていました.
同居のひとを寝かしつけた後にまた
なんか食材を炒めたらしくて,床が
油まみれになっています.というか
ふだんの炊事でこんなに汚れたりは
しないんだけど,ぼくは寝ぼけつつ
何をやらかしてしまったんだろうか.


めそめそと床を拭いて,また疲れて
布団に潜り込む.悪い夢でなくても
夢ばかり見るのは疲れる.とろとろ.


いいかげんに起きてくださいな,と
起こされたのが19時のこと.そして
お腹がすいたと主張される.それは
よかった.食欲が出たら健康までの
道程が一歩近づいたようなものです.
とはいえ,ぼくは一日ずっと寝てて
買い物に行けていないので家にある
適当な物で片づけちゃっていいかな.


炊いておいた豆ごはんを茶碗に軽く
盛って.昆布茶とあられをぱらぱら
振りかける.いりごまも乗せちゃえ.
本当はほぐし鮭とかあったら豪華に
なるんですが,今日はあるものだけ.
お湯を注いでからもみのりを乗せて
出来上がり.こんなものしかなくて
ごめんね.さくさくといただきます.


適度に片づけて,床もしっかり拭き.
皿を洗って,はあふう.今日はもう
これ以上火を使わないと誓いました.
あとは薬を服んで,なにも起きない
平穏な時間を過ごしたいと願います.