しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

出ねぇよ

もくっと起きあがって,身体の隅のほうへ血がじわっと
行きわたるまで待って,それから立ち上がる.でないと
起き切れません,平日休日関係なく.かなり寝起きが
悪い方のようです.早起きする気力も出ないようです.

さて,今日は病院に行く前に少し時間がある.よし,
さっそくケースを開けてアコーディオンを取り出す.
あれ,ベルトが引っかかって鍵盤が折れ曲がってる….
普通にはありえない方向へ浮き上がっている.うーむ
これはまずいなあ,ということでネジを外して箱を
ぱこっと開けてみる.鍵盤は穴を塞いでいるパーツへ
繋がっているので,その金属部をよいしょよいしょと
本来の方向へ曲げ直す.見た目上なんとかなったので
なんとかなったことにしよう.よくわかりませんが.

さて,まずは右手の練習ー.ドレミファソファミレ
ドレミファソファミレ.鍵盤楽器を扱うのはなにぶん
初めてのことなので,指替えとかよく判ってません.
3の指の下へ1の指を潜らせて….それが一番効率的な
方法なのだろうけれど,それに正確に従って弾くと
「でんでんむし」すら弾けないんでやんの.やっぱり
もう少し基礎練習だな.とにかく曲をやりましょうと
いうタイプの教則本と,そうじゃなくて基礎の基礎から
みっちりやるタイプの教則本があるのですが,これは
基礎の方からやったほうがいいみたい.ここで適当に
ごまかしていると,あとで変なクセがつきそうだし.

さて今度は左手の練習.蛇腹を扱うのはだいぶ慣れて
きたようにも思うけれど,本当に正しく動かすことが
できてるのかはわからない.あと,コードボタンを
必死に探して押すのですが,どうにも手が変な形に
くねってしまってねえ.左手での伴奏,基本は薬指が
キモなのですが,普段使わない指なのでボタンの上を
泳がせることすらままならず.とりあえず左手だけで
C低音→Cメジャー→G低音→Gメジャー,というお約束の
進行でぶんちゃっちゃをとるとこまで.これもまだまだ
わたわたおたおたしているので,いつになったら右手と
左の手が合わさってくれるのやら.でも楽しいよー.

しかし.いくつかのリードの音が確実に出ないのは
どういうことなんだろ.明らかにリードの数がヘン.
むう,いったん調律・修理に出す必要があるのかな.
まあ今は所詮練習だから,今のままでもいいかな….