しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

幸わいの唄

朝起きる.だらだらして適当に昼食を
すませ,同居のひとと一緒に出かける.
きっちりスーツ着用,片方はギターを
もうひとりはアコーディオンを携えて.


今日は共通の友人の華燭の典が催される
佳き日であります.重陽の節句という
縁起のいい日です.きっといいお式に
なるに決まってます.ますったらます.


電車で1時間くらい乗り換え揺られて
式場に着きました.控え室で友人達と
プチ同窓会気分.そして本日の主役で
あらせられる花婿と花嫁にお目通りを
はかります.タキシードに身を包んだ
友人は当然最高に輝いておりましたよ.
そしてその最愛のひとである花嫁様は
世界一の幸せなオーラを放ってました.


まずは結婚式ですね.ホテルの地下に
設置されたチャペルに移動.長椅子に
詰めて座ってかしこまって.柔らかな
オルガンの音に癒されながら待機です.
やがて花婿が祭壇の前に立ち,静かに
ヴァージンロードを父君と歩む花嫁を
迎えます.賛美歌を歌い誓いの言葉の
証人となり,ささやかなキスの写真を
撮ってみたりする.幸せになるがよい.


披露宴突入.袱紗から御祝儀袋を出し
本日はおめでとうございますと提出し
また控え室で待機.歓談などに興じて
やがてスタッフにお呼ばれして会場へ.


花嫁も花婿も癒し系,ほのぼのと式は
進むのであります.祝辞が述べられて
お料理が出されて,箸をつつきながら
時おり新郎新婦にちょっかいなど出し.
ケーキ入刀も御両家花束贈呈も写真に
収めて,つつがなく式が終わりました.


二次会だー.同じホテルの上層階にて.
ここぞとばかりに作った名刺を配って
歩き回るわたくし.もちろん主人公の
花嫁様にも差し上げました.実は今日
初対面なんです.怪しげなぼくなどの
名刺を快く受け取ってくれて良い人だ.


ひとわたりのことも終了し,二次会の
最後に出番が回って来ました.ここで
新郎新婦退場に合わせ楽器の演奏など
任されてしまいました.実は二日しか
練習してないんですすいませんと心で
百万遍も謝りながらぎこちなく旋律を
奏でました.喜んでいただけたようで
なによりでした.10kgの子をごろごろ
家から転がして来た甲斐がありました.