しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

我には翌のあてはなき

午前六時程度に起床.まあまあだね.
軽く朝ごはんを食べて,適切な時間
適度な作業をします.同居のひとが
起きてきたら,朝ごはんの準備です.
どうぞたんとお食べください.では
食べ終わったら出かける支度,はい
どうぞ行ってらっしゃい.お天気は
どんよりとよろしくありません.が,
洗濯物を引き上げなくてはいけない.

お薬.なんとかしないといけません.
詰め始めると時間が一時間強くらい
吹っ飛びますからね.うまく時間を
合わせないと後へ後へと予定が奥へ
ずれ込むのです.よくない傾向です.

しかしそのまま眠気に負けて,少し
うとうとする.どうしたらいいのさ.
奇妙な夢を見るが,それは現実には
即していない.運転なんてできない.
そんなわけで目を醒ましたらなんか
なかなか夜になっていて自分に対し
むっとする.もうちょっとやること
あったでしょうに.やるべきことの
ひとつとして,書きものを超高速で
片づける.それから晩ごはんの作成.
同居のひとの帰りは遅くなるそうで
ひとりぶんをかりかりに作り上げる.

お風呂の支度,それから今度こその
お薬の重点.案の定一時間以上経過.
指先を傷傷にしながらようやく終了.
疲れたね.本当に疲弊するのですよ.

同居のひとが帰ってきたら,お話を
聞かせてもらいます.今日も多くの
出来事を教えてもらいました.では
お風呂入ってください.ごたごたと
作業が終わったら,お薬服んで就寝.
明日は明日でもにゃらと過ごす予定.
また病院にでも行きましょうかねえ.