しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

矛盾が叫ぶ

起床.朝といってもそんなに早くは
ありません.急いでゴミ捨てに行き
その後書類仕事つれつれ.ようやく
同居のひとが起きてきて,のんびり
過ごしています.今日のお出かけは
ゆっくりでいいらしく,夕方までは
それなりに愉快に過ごすさとのこと.

ではぼくも手仕事にけりがついたら
眠気に負ける.横になってぐうすか.

目が醒めたのは同居のひとがそっと
出かける音のためでした.いけない
いけない,せっかく書いた封書など
投函するために一緒に出かけようと
思っていたのに,そこからまだ眠気
継続中で思ったようには動けません.

結局出かける同居のひとにお手紙を
託しました.玄関先でねぼけた挨拶,
どうぞ行ってらっしゃい.のろんと
また寝床に戻りすやすやしてしまう.

目が醒めたら夜.まごうことなき夜.
時間を大変無駄に使ってしまい反省.
かといって悔やんでいてもなんにも
ならないので,ここからできること
やりましょう.同居のひとにお礼を
言っておかなくちゃね.あとそれと
お風呂の準備に薬の準備に寝る準備.

今日は同居のひとが帰ってこない日.
なので自分のペースでとろく過ごす.
だけどまあ,社会的なハイペースで
ちゃきちゃき動くのにあこがれたり
しますが,体重がそれを許しません.

では,服薬して寝ます.お疲れさま.