しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

木の上のたからもの

にょこっと起きる.土曜日にしては
上出来な時刻ではないでしょうかね.
ややあって同居のひとも起きてくる.
朝ごはん.普段の食事にプラスして
果物を供する.いただきものですよ.
昨夜おやつとして食べようよ,とか
持ちかけたのですが,同居のひとは
夜にフルーツを食べるのは変だよと
譲らない.そんなにおかしな話かな.
それならば朝に食べれば良いのです.
一緒にぷちぷちいただきます.では
食事を終え,同居のひとはお出かけ.
ちょっと遠めの場所までドライブに
出かけるとのこと.それじゃどうか
気をつけて行って来てくださいませ.

安堵してふにゃっと横になり,また
少しお休みします.届くと思ってた
荷物が届かない.チャイムが鳴ると
思ってたのですが,無音.それでは
ちょっと出かけてきますかね.まず
自転車,それから電車,あと地下鉄.
ほのほのと移動して食事にしました.

やっぱり外に出ると汗をかきますね.
タオルを絞りまくって体を拭きます.
テレビ見ながらゆたっと過ごしたら
適当に日がくれたくらいの頃に帰宅.
途中で食事をして,自転車を拾って
帰ります.途中で買い物を,だとか
思ったのですが,荷物があったので
そちらを優先.またいつか買えるさ.

同居のひとはまだ帰っていないので
自分でポストを確認.あ,待ってた
荷物が直接投函されていたようです.
そりゃあチャイムも鳴りませんよね.
そそくさと回収して部屋に入ります.

汗でぐっしょりなのでお風呂の支度,
エアコンの真下で身体を乾かします.
はふうと息をついて,それではまた
書きものちゃれちゃれ.思いのほか
おかしなことを思う一日だったので
きてれつな夢想がはかどりましたよ.

それではお薬服みましょう.明日は
すこやかでやすらかな日であるよう
むにゃむにゃおまじない唱えて就寝.