しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ないか なにか ないか

それなりの朝.体調はすこぶる悪い.
同居のひとの食事を用意したあとは
ぐったり.食べてもらってから次は
身支度ですね.今日はそんなに遅く
ならないらしいので,楽しく留守番.

で,一向に良くならないメンタルや
まったく良くならないフィジカルを
なんとかしようにも,なす術もなく
横になるしかありません.まったく
なにをやるにもだらしないですねえ.

うだらうだらしていると,夕方早く
同居のひとが帰宅.今日は病院にも
行ってきて一日なにもかもを万端に
やり遂げた様子.よいことよいこと.

さて,アラームが鳴りました.ので,
ぼくはぽくぽくと徒歩でひと駅程度
歩いて英会話教室へ.はい,どうも
お久しぶりです.このところ体調が
悪いです,というところから始まる
英語での近況報告.まったくもって
どうしようもないことばかりですが
先生のお手伝いを少しやりましたよ.
日本語のチェック,それからその他
ほどよい単語の提供.どうにかして
伝われ.さて,それでは帰途につく.

途中のコンビニで待ち合わせを,と
思っていたのですが,同居のひとは
既にそこに着いていた様子.早いね.
お待たせをしてすみませんと述べて
車に乗り込む.晩ごはんを食べつつ
いろんな話をする.世の中はいつも
変わっているからね,頑固者だけが
悲しい思いをするね.そうして何を
ゴールに決めて,何を犠牲にしたの.

家に戻ってころりん.同居のひとは
世界を救いに旅立っており,それを
側で少し見学してからお風呂の支度.
あとは自室に戻ってちょっと作業を
しておきます.さて,お風呂に入り
ふかーっと息をついて,服薬ですよ.

なにもかもをあきらめながら寝ます.